のっけてオープンサンド

のっけてオープンサンド

333 kcal(1人分)|西洋|30分以下

ミネラルや食物繊維が豊富で、食パンよりビタミンB1を多く含むライ麦パン。独特の風味があって、色々な素材と相性が良く、お好みの具を色々“のっけて”、おいしいオープンサンドが気軽に楽しめます。ここでは、ゆで卵、ツナ缶、スライスチーズ、生野菜と、手近な具をのっけて、ヨーグルトや粒マスタードの酸味でアクセントをつけました。スモークサーモンや茹でたエビ、カッテージチーズなども組み合わせて、パーティーのおつまみにもどうぞ。ライ麦パンには、いわしの生姜煮など和風の味も良く合います。

  • ピン

材料(2人分)

ライ麦パン(10枚切り) 4 枚
1 個
きゅうり 40 g
トマト 80 g
スライスチーズ 1 枚
ツナ水煮フレーク缶詰(汁けを切ったもの) 60 g
Aマヨネーズ 小さじ 2
Aプレーンヨーグルト 大さじ 1/2強
粒マスタード 大さじ 1
サラダ菜 2 枚

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. のっけてオープンサンド再生
    1

    ライ麦パンは1枚を半分に切る。卵は鍋に水から入れて、卵の黄身が中央にくるようにはしでころがしながら15分ゆでて固ゆでにする。水につけて殻をむき、輪切りにする。

  2. のっけてオープンサンド再生
    2

    きゅうりは縦に薄切りにし、トマトは半月切りにする。チーズは8等分に切る。ツナにAを混ぜ合わせる。

  3. のっけてオープンサンド再生
    3

    パンに粒マスタードをぬり、2とゆで卵を彩りよくのせる。皿にオープンサンドとサラダ菜を盛りつける。