サワラの吹き寄せ蒸し

サワラの吹き寄せ蒸し

170 kcal(1人分)|日本|60分以下

さわらは下味に塩をふったら30分ほどおいておきます(さわらの身がしまって下味がなじみます)。仕上げにかけるだしあんが味のポイントなので、だしは濃いめにしっかりとるのがコツ。人参とさつま芋は同じ厚さに切るようにしましょう。蒸し器がない場合はオーブンレンジの蒸し料理機能を利用するといいでしょう。あれば、仕上げにぎんなんを添えると、季節感も演出できます。

  • ピン

材料(2人分)

さわら 120 g
0.40 g
小さじ 2
さつま芋 40 g
人参 20 g
生麩 10 g
三つ葉 2 g
だし汁 3/4 カップ
A 0.60 g
A淡口醤油 小さじ 2/3
Aみりん 小さじ 2
片栗粉 小さじ 2/3
小さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. サワラの吹き寄せ蒸し再生
    1

    さわらは塩を振り、30分ほどおいて、酒を振る。

  2. サワラの吹き寄せ蒸し再生
    2

    さつま芋と人参は5mm厚さのいちょう切りにする。生麩は5mm厚さに切り、三つ葉は2〜3cm長さに切る。

  3. サワラの吹き寄せ蒸し再生
    3

    鍋にだし汁を沸かし、Aを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて、あんを作る。

  4. サワラの吹き寄せ蒸し再生
    4

    器にさわらと人参を入れ、蒸気の上がった蒸し器で3〜4分、強火で蒸す。さつま芋、生麩を加えてさらに4分ほど蒸し、蒸し上がる直前に三つ葉を散らし、あんをかける。