チンゲン菜とエビのお浸し

チンゲン菜とエビのお浸し

21 kcal(1人分)|日本|20分以下

いつもの青菜のお浸しも、ゆでたえびを加えるだけで、ワンランク上のおかずに変身。天盛りに糸かつおをあしらうと、より上品な印象に仕上がります。チンゲン菜はゆでたらすぐに冷水にとって、鮮やかな緑色をキープ。えびは殻つきのまま熱湯でゆで、ゆでてから殻をむくようにすると、殻がむきやすくなるとともに、身が縮むのを防ぐことができます。

  • ピン

材料(2人分)

チンゲン菜 100 g
えび 20 g
Aだし汁 小さじ 2
Aみりん 小さじ 2/3
A淡口醤油 小さじ 1弱
かつお節(糸かつお) 1 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. チンゲン菜とエビのお浸し再生

    チンゲン菜は熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水けを絞って食べやすい長さに切る。えびは殻つきのまま背わたを取り、熱湯でゆでて殻をむき、半分の厚さに切ってそぎ切りにする。

  2. チンゲン菜とエビのお浸し再生

    ボウルにAを混ぜ合わせ、1を加えて和える。器に盛りつけて糸かつおをのせる。

  1. チンゲン菜は熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水けを絞って食べやすい長さに切る。えびは殻つきのまま背わたを取り、熱湯でゆでて殻をむき、半分の厚さに切ってそぎ切りにする。
  2. ボウルにAを混ぜ合わせ、1を加えて和える。器に盛りつけて糸かつおをのせる。