ナーベナのごま酢和え

ナーベナのごま酢和え

56 kcal(1人分)|日本|20分以下

ナーベナとは沖縄の方言で、へちまのことを言います。沖縄で栽培されている食用のナーベナは、まろやかでほんのりとした甘味と、トロっとなめらかな食感が特徴で、みそ煮や炒め物、みそ汁などに広く活用されています。ご紹介するごま酢和えも、ナーベナの持ち味が楽しめる一品。ゆでた豚肉をとり合わせて、食べごたえのあるおかずに仕上げます。

  • ピン

材料(2人分)

ナーベナ 60 g
豚もも肉,脂なし(薄切り) 40 g
青じそ 2 g
A炒りごま(すりごま) 4 g
A 大さじ 1/2強
A砂糖 小さじ 1・1/3
A 0.60 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. ナーベナのごま酢和え再生

    ナーベナは半月切りにし、熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。豚肉は適当な大きさに切り、熱湯でゆでてザルに上げる。青じそはみじん切りにする。

  2. ナーベナのごま酢和え再生

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1加えて和える。

  1. ナーベナは半月切りにし、熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。豚肉は適当な大きさに切り、熱湯でゆでてザルに上げる。青じそはみじん切りにする。
  2. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1加えて和える。