野菜のモロベーゼ和え

野菜のモロベーゼ和え

25 kcal(1人分)|西洋|20分以下

ゆで野菜をモロヘイヤをベースにしたソースで和えていただきます。モロヘイヤは、体の抵抗力を高めるβ-カロテンやビタミンC、疲労回復を促すビタミンB1やビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン類、そしてカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが多く含まれている青菜で、ゆでて刻むと出るネバネバで、夏バテで疲れた胃のトラブルを予防します。

  • ピン

材料(2人分)

舞茸 40 g
アスパラ 30 g
赤パプリカ 12 g
モロヘイヤ(葉のみ) 40 g
Aにんにく(すりおろし) 小さじ 1/4弱
Aオリーブ油 小さじ 1/3強
A醤油 小さじ 1/2
A 0.60 g
Aこしょう 少々
レモン汁 1/4 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. 野菜のモロベーゼ和え再生

    舞茸は食べやすくほぐし、アスパラは根元を落としてはかまを取り、4cm長さの斜め切りにする。赤パプリカは細めの乱切りにする。モロヘイヤは熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、細かくたたく。レモンはくし形に切る。

  2. 野菜のモロベーゼ和え再生

    鍋に湯を沸かし、アスパラ、赤パプリカ、舞茸の順に入れてゆで、ザルに上げてクッキングペーパーで水けをふく。

  3. 野菜のモロベーゼ和え再生

    1のモロヘイヤにAを入れ、よく混ぜ合わせる。器に2を盛りつけ、モロヘイヤをのせて、レモンを添える。レモンを絞り、混ぜ合わせていただく。

  1. 舞茸は食べやすくほぐし、アスパラは根元を落としてはかまを取り、4cm長さの斜め切りにする。赤パプリカは細めの乱切りにする。モロヘイヤは熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、細かくたたく。レモンはくし形に切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、アスパラ、赤パプリカ、舞茸の順に入れてゆで、ザルに上げてクッキングペーパーで水けをふく。
  3. 1のモロヘイヤにAを入れ、よく混ぜ合わせる。器に2を盛りつけ、モロヘイヤをのせて、レモンを添える。レモンを絞り、混ぜ合わせていただく。