さらしたまねぎ

さらしたまねぎ

42 kcal(1人分)|日本|30分以下

おなじみの一品にオクラをプラスして、シャキシャキとネバネバの食感の違いも楽しめます。玉ねぎは繊維と平行にスライスして冷水に放ちます。こうすれば、パリッとすると同時に、余分な辛みが抜けて、玉ねぎが苦手な方も食べやすくなります。玉ねぎは湿気を嫌いますから、保存は、風通しの良い所に吊すか、湿気よけに新聞紙に包んでカゴに入れて。新物は傷みやすいので冷蔵庫で保存しましょう。

  • ピン

材料(2人分)

玉ねぎ 80 g
オクラ 20 g
うずら卵 2 個
かつお削り節 2 g
醤油 小さじ 1
だし汁 小さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。

作り方

  1. さらしたまねぎ再生

    玉ねぎはスライサーで薄切りにして水にさらし、水けをきる。オクラは塩(分量外)でもんでうぶ毛を取り、熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水けをきる。ヘタを落として小口切りにし、玉ねぎと合わせておく。

  2. さらしたまねぎ再生

    だし汁と醤油を合わせてだし醤油を作る。器に玉ねぎとオクラを盛り、だし醤油をかける。中央にうずら卵を落とし、かつお節をのせる。

  1. 玉ねぎはスライサーで薄切りにして水にさらし、水けをきる。オクラは塩(分量外)でもんでうぶ毛を取り、熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水けをきる。ヘタを落として小口切りにし、玉ねぎと合わせておく。
  2. だし汁と醤油を合わせてだし醤油を作る。器に玉ねぎとオクラを盛り、だし醤油をかける。中央にうずら卵を落とし、かつお節をのせる。