e地産地消

ぐんま名月

ぐんま名月

名称 ぐんま名月
都道府県名 群馬県
区分 果実類
分類 バラ科リンゴ属
学名 Malus pumila Mill
外国語名 Apple
生産地 沼田市、月夜野町
収穫地域情報 群馬県は知る人ぞ知る関東最大のリンゴ産地である。昼夜の温暖差が大きく、日照時間が長いため、果物の栽培に適する。
別名 幻の黄色いりんご
歴史背景 ぐんま名月は、沼田市の群馬県農業総合試験場北部分場で育成されたもので、1991年に品種登録された。
時期 10月下旬〜11月上旬
特徴 果実は大玉で全体に黄色く、上品な赤みがさす個性的な色合いをしている。ジューシーで糖度15度と甘味が強く、酸味が少なく、食味も肉質も極めて良い。
選び方 枝が干からびていないものの鮮度が良い。手に持ったときにずっしりと重く、芳醇な香りがするものを選ぶ。
保存方法 新聞紙などに包んで冷暗所に保存する。
栄養 クエン酸やリンゴ酸など有機酸を多く含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。