eクッキングスクール

くし形切り

「くし形切り」とは、玉ねぎやトマト、レモンなど、球形の材料を縦に放射状に切る切り方。くしの形に似ていることからこのような呼び方をする。材料を縦半分に切り、切り口を下にして4〜8等分に放射状に切る。切り口をそろえて角をきれいに出す場合は、切り口を上にして切る。

切り方・むき方