eクッキングスクール

珈琲の入れ方

コーヒーにはペーパーやネルを使う「ドリップ式」や、「サイフォン式」など、さまざまな入れ方がある。コーヒー豆は1杯分で大さじ1が目安。

<作り方工程1>

ペーパードリップで入れる場合は、まず、ドリッパーを熱湯に浸して温める。ペーパーフィルターの底と側面を折り、ドリッパーの内側にセットし、挽いたコーヒー豆を入れる。

<作り方工程2>

ドリッパーをサーバーの上に置き、円を描くように湯を少しずつ注いで、ふっくらと盛り上がったら20〜30秒蒸らす。湯の温度が低すぎると盛り上がらずにくぼんでしまうので注意する。ふたたび円を描くように湯を注ぎ、湯が落ちきる直前でまた注ぐ。これを分量に達するまで繰り返して、温めたカップに注ぐ。