アスパラガス

区分:野菜類

写真:アスパラガス

特徴

ホワイトアスパラガスは、若芽が伸びるときに高く土盛りして、日光が当たらないようにして生育させたもの。グリーンアスパラガスは、光に当たるように生育させたものと栽培方法のちがいによる。野菜なので栽培期間が短いように感じるが、種をまいて収穫を始めるのは3年目から。5-6年で本格的な収量になり、10-15年くらいは収穫が続けられる。

選び方

太くて穂先まで真っすぐ伸び、穂先がかたくしまったもの、全体に緑色が濃く鮮やかでつやのあるもの、切り口のみずみずしいものが良品。しおれていたり、根元が太くて先が急に細くなっているものはよくない。根元の切り口が変色しているものは味がわるい。

保存方法

乾燥しやすいので水分を失わないようにラップで包むかポリ袋に入れ、穂先を上にして冷蔵庫で保存。すぐに使わない場合は、サッとゆでて冷凍保存する方が鮮度が保てる。収穫して時間が経つと繊維がかたくなるので、早めに食べるとよい。

栄養

グリーンアスパラガスは、β-カロテンやビタミンB1・B2、葉酸が比較的多い。アミノ酸の一種であるアスパラギンを豊富に含む。