セロリ/セロリー

区分:野菜類

写真:セロリ/セロリー

特徴

独特の芳香がある香味野菜。葉の色によって黄色種、緑色種、中間種などに分けられ、日本ではかつて黄色種が多く使われていた。最近では中間種がメインになっている。日本では生食が主だが、煮物、漬物、炒め物などにも向く。

選び方

葉につやがあり、茎の幅が広くて肉厚で長く、筋がはっきりし、全体がみずみずしくて香りがよいものが良質。株を丸ごとなら、株割れがなく根元に丸みがあり切り口が白くてきれいなものを選ぶ。バラ売りのものはスが入ってないか確認し(切り口を見るか、茎を押してみてへこむようなものはスが入っていることが多い)、茎は開いたものより内側に巻き込んだものがおいしい。茎が白っぽく葉が黄ばんでいるものは古い。

保存方法

葉をつけて保存すると茎にスが入るので、葉と茎を切り離して、それぞれポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存。茎の根元に水で湿らせたキッチンペーパーをあてておくとみずみずしさがより保てる。

栄養

ビタミンB1・B2、カリウムを含む。また茎にはメチルメチオニン(ビタミンU)が含まれている。