• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

野菜類

ゼンマイ

ゼンマイ

この食材のレシピ

分類 ゼンマイ科ゼンマイ属
学名 Osmunda japonica
外国語名 royal fern(英)
由来 新芽が渦状に巻いていることから「千巻き」によると言う説、巻いている姿が古銭に似ていることから、「銭巻き」に由来するという説がある。
歴史背景 全国の山野に自生しており、山村の食料として用いられてきた。名称としては、室町時代の書物で「前麻伊」として初めて記載があった。
伝来 全国の山野に自生しているが、室町時代の書物で「前麻伊」として初めて記載があった。
時期 山菜としては4月から5月。乾燥品は通年ある。
国内分布 徳島、長野、山形、新潟、高知
特徴 胞子を持つ実葉(胞子葉)と裸葉(栄養葉)があり、どちらも表面は淡褐色の毛で覆われている。食用とするのは裸葉(栄養葉)の軸だけで、実葉は食用としない。灰汁でゆで水煮として売られているものと乾燥品がある。乾燥品は水でもどしてから利用する。
品種名 特にない
下処理 アク抜きの方法は、生のものはかたい部分を切り取り、灰をまぶして熱湯をかけ、そのまま1日ぐらいつけておく。かぶっているわたを取ってつけ水ごとゆで、水によくさらして洗う。干しゼンマイは、重曹を入れた熱湯(湯カップ5に対して重曹小さじ1の割合)につけ、蓋をして冷めるまでおく。ゼンマイが水分を含んでふっくらするまで、湯を取り替えながら何度か繰り返し、水気をきって使う。
料理名 ぜんまいの白和え、ぜんまいと油揚げの炒め煮、ぜんまいの信田巻き煮、ぜんまいのおりしわさび、ナムル、ぜんまいと麩のみそ汁、ぜんまいゆば巻き煮
調理法 アク抜きをしてから、みそ汁の実、和え物、煮物に。
加工品 灰汁でゆでてから何度も、もみながら乾燥させる。また、近年は水煮したものも多く市販される。
選び方 春先に地上に出る若芽を食べる。日本中のほとんどの山野で採れるが、東北地方には特に多い。選ぶときは、太くて短いもの、色のさえているものがよい。生のものは先の巻きが強いものがやわらかい。乾燥品はカビのはえていないもの、つやのあるちりちりにちぢれたものが良品。
保存方法 水煮は冷蔵保管。乾燥品は湿気を防いで保存する。
栄養 食物繊維が多い。アクが強くポリフェノールが多い。

本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」と文部科学省の「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。

Page Top