eエクササイズ

目的別エクササイズコース

元気で若さを保つコース

老化に伴い衰えやすい部分は、股関節から足にかけての筋肉。この筋肉が衰えると、立ったり移動したり、といった日常生活での動作を楽に行えなくなります。 さらに、バランス感覚を高めることや脳を活性化することも、若さを保つために必要なことです。「膝を曲げる運動」「バランス運動」「ひとりじゃんけん」などの運動で若さを保ちましょう。

  1. STEP1 <膝を曲げる運動>足を肩幅に開き、両手を腰に当てます。上半身を前に倒さないようにします。

    <膝を曲げる運動>
    足を肩幅に開き、両手を腰に当てます。上半身を前に倒さないようにします。

  2. STEP2 両膝を中くらいまで曲げて、そのまま7秒間保持します。3回繰り返します。

    両膝を中くらいまで曲げて、そのまま7秒間保持します。3回繰り返します。

  3. STEP3 <バランス運動>
                                        腕を横に上げます。最初に左足だけで立ちます。30秒間左足で立ちます。

    <バランス運動>
    腕を横に上げます。最初に左足だけで立ちます。30秒間左足で立ちます。

  4. STEP4 つづいて、右足だけで立ちます。左右1回ずつ行いましょう。

    つづいて、右足だけで立ちます。左右1回ずつ行いましょう。

  5. STEP5 <ひとりじゃんけん>片方の手は、グー・チョキ・パーの順番に出し続けます。

    <ひとりじゃんけん>片方の手は、グー・チョキ・パーの順番に出し続けます。

  6. STEP6 反対の手は、いつも負けるように出します。15回繰り返します。

    反対の手は、いつも負けるように出します。15回繰り返します。

  7. STEP7 <緊張・脱力運動>
                                        座った姿勢でひじを曲げて手を握ります。肩を引き上げ首をすぼめ肩に力を入れます。
                                        肩と手に力を入れたまま10秒間保持します。

    <緊張・脱力運動>
    座った姿勢でひじを曲げて手を握ります。肩を引き上げ首をすぼめ肩に力を入れます。 肩と手に力を入れたまま10秒間保持します。

  8. STEP8 10秒たったら、口から息を吐き続けながら、肩と手の力をゆっくりと抜いていきます。
                                        この緊張と脱力を3回繰り返しましょう。

    10秒たったら、口から息を吐き続けながら、肩と手の力をゆっくりと抜いていきます。 この緊張と脱力を3回繰り返しましょう。

  9. STEP9 <全身ひねり運動>
                                        両脚を肩幅に開きます。足先を45度に開きます。

    <全身ひねり運動>
    両脚を肩幅に開きます。足先を45度に開きます。

  10. STEP10 両膝を足先に向けて曲げます。上体が前かがみにならないようにします。

    両膝を足先に向けて曲げます。上体が前かがみにならないようにします。

  11. STEP11 両腕を肩の高さに上げて、腕を前にひねります。両かかとを上げて、つま先立ちになります。

    両腕を肩の高さに上げて、腕を前にひねります。両かかとを上げて、つま先立ちになります。

  12. STEP12 両膝を足先に向けて曲げます。上体が前かがみにならないようにします。

    両膝を足先に向けて曲げます。上体が前かがみにならないようにします。

    STEP12 左右それぞれ1回ずつ行います。

    左右それぞれ1回ずつ行います。