eエクササイズ

目的別エクササイズコース

スッキリ!ストレス発散コース

筋肉が緊張した状態が続くと、ストレスがかかります。特に、肩や下半身の筋肉は、ストレスがたまりやすい筋肉です。「緊張・脱力運動」「スクワット運動」など筋肉の緊張をほぐす運動を組み合わせたコースでストレスを発散してください。

  1. STEP1 <緊張・脱力運動>座った姿勢でひじを曲げて手を握ります。肩を引き上げ首をすぼめ肩に力を入れます。肩と手に力を入れたまま10秒間保持します。

    <緊張・脱力運動>
    座った姿勢でひじを曲げて手を握ります。肩を引き上げ首をすぼめ肩に力を入れます。肩と手に力を入れたまま10秒間保持します。

  2. STEP2 10秒たったら、口から息を吐き続けながら、肩と手の力をゆっくりと抜いていきます。この緊張と脱力を3回繰り返しましょう。

    10秒たったら、口から息を吐き続けながら、肩と手の力をゆっくりと抜いていきます。この緊張と脱力を3回繰り返しましょう。

  3. STEP3 <肩の上げ下ろし運動>両肩をゆっくり引き上げて、ストンと下ろします。

    <肩の上げ下ろし運動>
    両肩をゆっくり引き上げて、ストンと下ろします。

  4. STEP4 できるだけ肩の筋肉をリラックスさせ、20回繰り返します。

    できるだけ肩の筋肉をリラックスさせ、20回繰り返します。

  5. STEP5 <頭を回す運動>足を肩幅に開き、頭を左回転でゆっくりと大きく回します。

    <頭を回す運動>
    足を肩幅に開き、頭を左回転でゆっくりと大きく回します。

  6. STEP6 つづいて、右回転でゆっくりと大きく回します。それぞれ10回ずつ行いましょう。

    つづいて、右回転でゆっくりと大きく回します。それぞれ10回ずつ行いましょう。

  7. STEP7 <スクワット運動>両脚を肩幅に開きます。両手を腰に当てます。

    <スクワット運動>
    両脚を肩幅に開きます。両手を腰に当てます。

  8. STEP8 背筋を伸ばして、膝の屈伸をリズミカルに20回繰り返します。膝は中くらいに曲げましょう。

    背筋を伸ばして、膝の屈伸をリズミカルに20回繰り返します。膝は中くらいに曲げましょう。

  9. STEP9 <深呼吸>立った姿勢で、鼻からゆっくり空気を吸います。十分に空気を吸いこんだら呼吸を止めます。

    <深呼吸>
    立った姿勢で、鼻からゆっくり空気を吸います。十分に空気を吸いこんだら呼吸を止めます。

  10. STEP10 その後、口からゆっくりと息を吐き出します。この深呼吸を5回繰り返します。

    その後、口からゆっくりと息を吐き出します。この深呼吸を5回繰り返します。