たけのこご飯

302 kcal(1人分)|日本|100分以下

たけのこご飯

movie

春ならではの味覚、たけのこが市場に出回りはじめました。掘りたての新鮮なたけのこが味わえるのは、この時期だけの特権。旨味を逃さないために、生のたけのこは必ず皮をつけたままゆでましょう。食物繊維の多いたけのこは便秘や大腸がんを予防します。たけのこの旨味成分はチロシンやアスパラギン酸などのアミノ酸で、ゆでて冷ましたときに出る白い結晶のようなものは、老化したデンプンとチロシンの結晶で害はありません。

材料(2人分)

150 g
油揚げ 8 g
たけのこ 60 g
Aだし汁 1 カップ
A 小さじ 2
A 小さじ 1/3
A醤油 小さじ 1
木の芽 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. たけのこご飯再生
    1

    たけのこは食べやすい大きさに切る。油揚げは細かく刻んでザルに入れ、熱湯を回しかけて油抜きをする。

  2. たけのこご飯再生
    2

    炊飯釜に洗った米、たけのこ、油揚げを入れ、Aを加えて普通に炊く。炊き上がったら全体を混ぜ合わせて茶碗に盛り、木の芽をあしらう。

栄養価

エネルギー量 302 kcal
炭水化物 60.4 g
カルシウム 25 mg
食塩相当量 1.51 g
ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB6 0.15 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.6 mg
葉酸 31 µg
たんぱく質 7.1 g
食物繊維 1.3 g
マグネシウム 33 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 597 mg
0.22 mg
脂質 2.2 g
カリウム 302 mg
0.9 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.07 mg
ビタミンC 3 mg
リン 122 mg
ナイアシン 2 mg

レシピ番号:00112

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。