いかネバ丼

354 kcal(1人分)|日本|30分以下

いかネバ丼

movie

いかは、低脂肪、低カロリー、高たんぱくで、ダイエット中の人や肥満の方にはおすすめの食品で、血中のコレステロールを下げたり、中性脂肪を減らす働きのあるタウリンを豊富に含んでいます。また納豆には、ナットウキナーゼという制がん作用や強壮効果があるほか、血液を固まりにくくしサラサラの状態を保つのに役立つ成分が含まれています。納豆独特のにおいも、しその香りで臭みを気にせず食べやすくなっています。しその代わりに、青ねぎやしょうがなどでもよいでしょう。いかと納豆のアンバランスな食感が楽しい丼です。

材料(2人分)

胚芽ご飯 300 g
いか(刺身用) 80 g
納豆 60 g
醤油 小さじ 2
大根 60 g
青じそ 3 枚
一味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. いかネバ丼再生
    1

    大根はおろし金ですりおろし、クッキングペーパーで水けをきる。青じそ、いかは細切りにする。

  2. いかネバ丼再生
    2

    ボウルに納豆、いか、醤油を入れて混ぜ合わせる。丼にご飯を盛りつけ、その上に青じそ、納豆といかをのせる。大根おろしを天盛りにし、一味唐辛子を振る。

栄養価

エネルギー量 354 kcal
炭水化物 60.1 g
カルシウム 51 mg
食塩相当量 1.10 g
ビタミンE 1.9 mg
ビタミンB6 0.32 mg
コレステロール 100 mg
亜鉛 2.4 mg
葉酸 61 µg
たんぱく質 17 g
食物繊維 3.7 g
マグネシウム 92 mg
ビタミンA 18 µg
ビタミンB1 0.18 mg
ビタミンB12 2 µg
ナトリウム 434 mg
0.46 mg
脂質 4.2 g
カリウム 495 mg
1.5 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.23 mg
ビタミンC 3 mg
リン 275 mg
ナイアシン 3.3 mg

レシピ番号:00125

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。