牛肉と舞茸の炊き込みご飯

254 kcal(1人分)|日本|100分以下

牛肉と舞茸の炊き込みご飯

movie

独特の歯ごたえと香りが魅力の舞茸の旨味を丸ごと生かせる中華風の炊き込みご飯です。きのこは、最近では抗がん作用で注目されていますが、松茸ご飯などはなかなか気軽に食卓に並べられないもの。そこで活用したいのが舞茸。きのこ類に含まれるβーグルカンという多糖類が体の免疫機能を高めることによるものですが、舞茸にはこのβーグルカンが他のきのこの2倍以上も含まれているのです。また、きのこ類はカルシウムやリンが有効に働くためのビタミンDを多く含むため、丈夫な骨を作る手助けをします。

材料(4人分)

200 g
1・1/2 カップ
牛もも肉,脂なし 100 g
舞茸 100 g
ピーマン 4 g
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
しょうが(みじん切り) 小さじ 1/2
小さじ 1
A醤油 小さじ 1
Aみりん 小さじ 1
A砂糖 小さじ 1
Aオイスターソース 小さじ 1弱
A 大さじ 1・2/3
A豆板醤 小さじ 1/2弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 牛肉と舞茸の炊き込みご飯再生
    1

    牛肉は1cm幅に切る。舞茸はほぐす。ピーマンは3cm長さの細切りにし、熱湯でサッとゆでて、ザルに上げる。

  2. 牛肉と舞茸の炊き込みご飯再生
    2

    フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、しょうがを炒め、香りがたったら牛肉を加えて炒める。肉の色が変わったら舞茸を加えて炒める。Aを加え、水分をとばしながら炒め、取り出して荒熱を取る。

  3. 牛肉と舞茸の炊き込みご飯再生
    3

    炊飯釜に洗った米、2、分量の水を入れて炊く。炊き上がったらピーマンを加えて混ぜ、茶碗によそう。

栄養価

エネルギー量 254 kcal
炭水化物 42.3 g
カルシウム 4 mg
食塩相当量 0.50 g
ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB6 0.17 mg
コレステロール 17 mg
亜鉛 2.1 mg
葉酸 21 µg
たんぱく質 8.9 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 23 mg
ビタミンA 2 µg
ビタミンB1 0.08 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 195 mg
0.19 mg
脂質 4.1 g
カリウム 204 mg
0.8 mg
ビタミンD 1.2 µg
ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンC 1 mg
リン 115 mg
ナイアシン 3.2 mg

レシピ番号:00154

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。