焼き鯵のちらし寿司

448 kcal(1人分)|日本|100分以下

焼き鯵のちらし寿司

movie

すし飯に混ぜ込んだ炒りごまと、醤油を塗って焼いた鯵のダブルの香ばしさで、塩分を普通のちらし寿司の約1/3程度に抑えても、おいしく召し上がっていただけます。その上、鯵独特のうま味成分は醤油と相性が良く、味わいがグンと引き立ちます。ごまにも鯵にも、コレステロール値を下げる成分が含まれているのもうれしいところ。ゆでた菜の花をトッピングし、はまぐりのすまし汁を添えれば、ひな祭りの献立がすぐに整います。

材料(2人分)

ご飯 350 g
A米酢 大さじ 2
A砂糖 小さじ 2・2/3
A 小さじ 1/6
炒りごま 小さじ 2・2/3
あじ(上身) 100 g
小さじ 1弱
0.40 g
醤油 小さじ 1/3
1 個
適宜
きゅうり 30 g
青じそ 2 枚

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 焼き鯵のちらし寿司再生
    1

    Aを混ぜて合わせ酢を作り、炊きたてのご飯に加えて切るように混ぜ、ごまを加えて混ぜ合わせる。

  2. 焼き鯵のちらし寿司再生
    2

    あじは酒を振ってしばらくおき、クッキングペーパーで汁けを取って塩を振る。食べやすい大きさに切り、オーブントースターで3分ほど焼き、醤油をぬってさらに1~2分、こんがりと焼き上げる。

  3. 焼き鯵のちらし寿司再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱して溶きほぐした卵を流し入れ、薄焼き卵を焼く。焼き上がったら細切りにして錦糸卵を作る。

  4. 焼き鯵のちらし寿司再生
    4

    きゅうりは薄い輪切りにし、塩少々(分量外)を振ってしんなりとさせ、水で洗って水けをきる。青じそは軸を落としてせん切りにする。器に1を盛り、3、きゅうり、2をのせ、青じそを散らす。

栄養価

エネルギー量 448 kcal
炭水化物 71.7 g
カルシウム 105 mg
食塩相当量 1.10 g
ビタミンE 0.7 mg
ビタミンB6 0.25 mg
コレステロール 139 mg
亜鉛 2.2 mg
葉酸 30 µg
たんぱく質 18.5 g
食物繊維 1.3 g
マグネシウム 51 mg
ビタミンA 55 µg
ビタミンB1 0.15 mg
ビタミンB12 3.8 µg
ナトリウム 434 mg
0.33 mg
脂質 7.8 g
カリウム 322 mg
1.4 mg
ビタミンD 5 µg
ビタミンB2 0.21 mg
ビタミンC 2 mg
リン 252 mg
ナイアシン 3.4 mg

レシピ番号:00179

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。