中華風雑煮

281 kcal(1人分)|中・韓|20分以下

中華風雑煮

movie

お雑煮はお正月でなくても食べたいもの。チンゲン菜は捨てるところはありません。芯まで美味しくいただけますから、是非全てを使って調理してください。ワカメやきくらげとの相性も抜群です。鶏ガラスープはアクがでやすいのできれいに掬い取りましょう。味付けは、醤油味はもちろん、白みそ仕立てにしてもいいでしょう。

材料(2人分)

鶏むね肉,皮なし 80 g
チンゲン菜 100 g
乾燥わかめ 2 g
きくらげ,乾(中華用) 3 g
もち(角もち) 4 個
2 カップ
鶏ガラスープの素 0.80 g
醤油 小さじ 2/3
小さじ 1/4強

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 中華風雑煮再生
    1

    鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。チンゲン菜は芯と葉に分け、それぞれ食べやすい大きさに切る。わかめは水につけて戻し、きくらげは水につけて戻し、細切りにする。

  2. 中華風雑煮再生
    2

    鍋に分量の水を沸かし、鶏ガラスープの素、鶏肉、チンゲン菜の芯、きくらげを加えて煮る。煮立ったらアクを取り、醤油と塩で味をととのえ、チンゲン菜の葉、わかめを加える。

  3. 中華風雑煮再生
    3

    焼き網でもちをこんがりと焼く。焼き上がったら器に入れ、2を盛りつける。

栄養価

エネルギー量 281 kcal
炭水化物 53.6 g
カルシウム 69 mg
食塩相当量 1.52 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.33 mg
コレステロール 29 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 48 µg
たんぱく質 14.1 g
食物繊維 2.3 g
マグネシウム 41 mg
ビタミンA 96 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.1 µg
ナトリウム 599 mg
0.18 mg
脂質 1.5 g
カリウム 386 mg
1.3 mg
ビタミンD 1.3 µg
ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンC 13 mg
リン 134 mg
ナイアシン 5.3 mg

レシピ番号:00206

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。