黒豆ごはん

325 kcal(1人分)|日本|100分以下

黒豆ごはん

movie

黒豆の黒い色が表すのは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているということ。アントシアニンには抗酸化作用があります。黒豆といえばおせち料理を思い浮かべますが、こんな風に炊き込みご飯にも向いてます。例えば酢飯にすると鮮やかなピンク色に変化するので、お祝いの席のちらし寿司にしたりするのもおすすめです。

材料(2人分)

140 g
黒豆,乾 30 g
大さじ 1・1/3
0.40 g
220 ml

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 黒豆ごはん再生
    1

    黒豆はサッと水洗いし、クッキングペーパーで水けをふき取る。鍋に入れて強火で炒り、途中で火を弱め、焦がさないように20分ほどから炒りする

  2. 黒豆ごはん再生
    2

    炊飯釜に洗った米、分量の水、酒、塩を入れて混ぜ、1を加えて炊き、器によそう。

栄養価

エネルギー量 325 kcal
炭水化物 59 g
カルシウム 40 mg
食塩相当量 0.20 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.16 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 43 µg
たんぱく質 9.6 g
食物繊維 3 g
マグネシウム 49 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.18 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 80 mg
0.3 mg
脂質 3.5 g
カリウム 347 mg
2 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.06 mg
ビタミンC 0 mg
リン 155 mg
ナイアシン 1.1 mg

レシピ番号:00228

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。