赤飯

289 kcal(1人分)|日本|100分以下

赤飯

movie

洗った米ともち米に、ゆでた小豆、煮汁を混ぜ合わせて炊飯器で炊きます。小豆には疲労回復に役立つビタミンB1が含まれています。また、赤い色はアントシアニン系色素で、活性酸素を除去し老化やがんの予防に効果があります。古来より慶びの食事やハレの日の食卓に欠かせなかった赤飯を、お孫さんと一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。

材料(4人分)

小豆 40 g
水(水+ゆで汁) 1・1/2 カップ
1/2 カップ
もち米 1・1/4 カップ
黒炒りごま 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 赤飯再生
    1

    小豆は水で洗って水けをきる。鍋に入れ、小豆がかぶるくらいの水を加えて火にかけ、15~20分ゆでる。いったんザルに上げ、再度小豆がかぶるくらいの水でゆでる。

  2. 赤飯再生
    2

    1がやわらかくなったらザルに上げ、ゆで汁は残しておく(ゆで時間は小豆の鮮度によって異なる)。炊飯釜に洗った米ともち米、小豆を入れ、水と小豆のゆで汁を合わせて300ml加えて軽く混ぜ、炊く。

  3. 赤飯再生
    3

    炊き上がったら全体を混ぜる。茶碗によそい、黒ごまを振る。

栄養価

エネルギー量 289 kcal
炭水化物 60.1 g
カルシウム 18 mg
食塩相当量 0 g
ビタミンE 0.2 mg
ビタミンB6 0.12 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.3 mg
葉酸 22 µg
たんぱく質 6.5 g
食物繊維 2.3 g
マグネシウム 36 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.13 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 0 mg
0.23 mg
脂質 1.3 g
カリウム 219 mg
0.8 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.03 mg
ビタミンC 0 mg
リン 107 mg
ナイアシン 1.2 mg

レシピ番号:00254

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。