夏のばらずし

414 kcal(1人分)|日本|30分以下

夏のばらずし

movie

香味野菜ときゅうりを混ぜ込んだ、さっぱり散らしずし。蒸し暑くて食欲のないときも、おいしく召し上がれます。旬のあなごをトッピングして、ごちそう風に仕上がっていますが、作り方はとても簡単。あなごがなければ、はもやうなぎでも。最近の研究で、みょうが、青じそなど、香味野菜の香りが、食欲だけでなく免疫力もアップさせることが分かってきました。せん切りにしたしょうがを混ぜ込んでもいいでしょう。入れ歯の方には、ごまは軽く擦ったり、切りごまにしてあげると、食べやすくなります。

材料(2人分)

ご飯 320 g
A米酢 大さじ 1・1/3
A砂糖 小さじ 2・2/3
A 小さじ 1/3
あなご白焼き 60 g
きゅうり 50 g
みょうが 10 g
青じそ 4 g
1 個
小さじ 1/4
炒りごま 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 夏のばらずし再生
    1

    Aを混ぜ合わせ、炊き立てのご飯に混ぜてすし飯を作り、冷ましておく。あなごは5mm幅に切る。

  2. 夏のばらずし再生
    2

    きゅうりは薄い輪切りにして塩もみ(分量外)をし、水でサッと洗って水けを絞る。みょうが、青じそはせん切りにする。

  3. 夏のばらずし再生
    3

    卵焼き器にサラダ油を薄くひいて溶きほぐした卵を流し入れ、薄焼き卵を焼く。焼き上がったらせん切りにし、錦糸卵を作る。

  4. 夏のばらずし再生
    4

    すし飯にきゅうり、ごまを混ぜこむ。皿に盛り、3、あなご、みょうが、青じそをのせる。

栄養価

エネルギー量 414 kcal
炭水化物 65.9 g
カルシウム 86 mg
食塩相当量 1.18 g
ビタミンE 1.6 mg
ビタミンB6 0.11 mg
コレステロール 159 mg
亜鉛 1.8 mg
葉酸 35 µg
たんぱく質 13.4 g
食物繊維 1.4 g
マグネシウム 41 mg
ビタミンA 330 µg
ビタミンB1 0.08 mg
ビタミンB12 1 µg
ナトリウム 464 mg
0.27 mg
脂質 9 g
カリウム 249 mg
1.4 mg
ビタミンD 1.1 µg
ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンC 5 mg
リン 183 mg
ナイアシン 1.4 mg

レシピ番号:00265

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。