つけラーそう麺

309 kcal(1人分)|日本|30分以下

つけラーそう麺

movie

そうめんはのど越しも良く、思ったよりも多く食べ過ぎてしまいますよね。栄養のバランスも気になります。そこで、薬味のねぎだけでなく、冬の旬野菜の小松菜で、満足感とビタミンを補いましょう。さらに豚肉も加えたら言う事なし! つけだれには、練りごまも加えているので、栄養満点のそうめんです。

材料(2人分)

そうめん,乾 100 g
豚もも肉,脂なし(薄切り) 60 g
小松菜 60 g
舞茸 50 g
白ねぎ 20 g
Aだし汁 90 ml
A醤油 大さじ 1
Aみりん 小さじ 2・1/3
A 小さじ 2・1/2弱
A粉かつお 2 g
練りごま 小さじ 2・1/2弱
りんご酢 小さじ 1・2/3弱
ごま油 小さじ 1/2
七味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. つけラーそう麺再生
    1

    そうめんは熱湯でゆでる。ゆで上がったらザルにあけて水につけ、流水でもみ洗いし、水けをきる。豚肉は食べやすい大きさに切って熱湯でゆで、冷水に落として水けを取る。

  2. つけラーそう麺再生
    2

    小松菜は熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、根元を落として4cm長さに切る。舞茸は石づきを取ってほぐし、フッ素樹脂加工のフライパンで焼く。

  3. つけラーそう麺再生
    3

    白ねぎは5cm長さに切り、縦に切りこみを入れて芯を取り、ごく細いせん切りにし、水にさらして水けをきり、白髪ねぎにする。

  4. つけラーそう麺再生
    4

    鍋にAのだし汁を温め、残りのAを入れて混ぜる。ひと煮立ちしたら火から下ろし、鍋底を氷水に当てて冷やす。練りごま、りんご酢、ごま油を加えて混ぜ合わせ、つけだれを作る。器に1、2を盛りつけて3をのせ、七味唐辛子を振り、つけだれを添える。

栄養価

エネルギー量 309 kcal
炭水化物 45.1 g
カルシウム 71 mg
食塩相当量 1.44 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.18 mg
コレステロール 22 mg
亜鉛 1.3 mg
葉酸 59 µg
たんぱく質 15 g
食物繊維 2.3 g
マグネシウム 31 mg
ビタミンA 80 µg
ビタミンB1 0.38 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 566 mg
0.18 mg
脂質 6.3 g
カリウム 419 mg
1.8 mg
ビタミンD 1.3 µg
ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンC 13 mg
リン 179 mg
ナイアシン 4.7 mg

レシピ番号:00722

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。