うなごはん

398 kcal(1人分)|日本|20分以下

うなごはん

movie

うなぎは日本の夏のスタミナ食として親しまれ、万葉歌人の大伴家持も歌に詠んでいるほど。良質のタンパク質やビタミンA・D、カルシウム等が豊富に含まれます。今回ご紹介するうなごはんは、一品で成人に必要な1日分のビタミンAが取れます。魚の脂には、心臓や血管系の病気の予防に効果がある、IPAやDHAなどの不飽和脂肪酸がたっぷり。塩分を控える工夫として、ご飯にたれをかけず、薬味として、わさび、のり、しょうが、青ねぎ、炒りごまをたっぷり添えていただきます。

材料(2人分)

ご飯 300 g
うなぎ,かば焼 90 g
小さじ 1
しょうが 5 g
青ねぎ 5 g
炒りごま 小さじ 2/3
焼きのり(針のり) 少々
練りわさび 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなごはん再生
    1

    うなぎは7~8mm幅に切り、酒を振って、オーブントースターで約4分温める。しょうがはごく細く切って針しょうがにし、青ねぎは小口切りにする。

  2. うなごはん再生
    2

    器にご飯を盛り、うなぎをのせて、わさびを添える。小皿に薬味のしょうが、青ねぎ、ごま、針のりを盛りつける。薬味を混ぜながらいただく。

栄養価

エネルギー量 398 kcal
炭水化物 58.3 g
カルシウム 89 mg
食塩相当量 0.65 g
ビタミンE 2.2 mg
ビタミンB6 0.08 mg
コレステロール 104 mg
亜鉛 2.2 mg
葉酸 20 µg
たんぱく質 14.5 g
食物繊維 0.9 g
マグネシウム 24 mg
ビタミンA 683 µg
ビタミンB1 0.37 mg
ビタミンB12 1.1 µg
ナトリウム 257 mg
0.2 mg
脂質 10.6 g
カリウム 205 mg
0.7 mg
ビタミンD 8.6 µg
ビタミンB2 0.35 mg
ビタミンC 1 mg
リン 196 mg
ナイアシン 2.2 mg

レシピ番号:00966

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。