豚肉のトマト風味パスタ

341 kcal(1人分)|西洋|30分以下

豚肉のトマト風味パスタ

movie

赤身が多く脂肪分が少ない豚ヒレ肉を使います。鉄やビタミンB群が豊富な豚ヒレ肉とパセリやニンニクなどハーブもたっぷりとソースに使います。トマトのリコピンやビタミンが効率的に摂れ、スタミナがつくパスタソースは夏にピッタリ。このソースは冷やして冷製パスタに使用しても相性抜群です。

材料(2人分)

スパゲッティ,乾 120 g
豚ヒレ肉 80 g
0.60 g
黒こしょう 少々
小麦粉 適宜
にんにく(薄切り) 1 g
玉ねぎ 60 g
人参 20 g
ピーマン 20 g
ホールトマト,食塩無添加 150 g
オリーブ油 小さじ 1
乾燥オレガノ 少々
小さじ 1/5
黒こしょう 少々
砂糖 0.20 g
パセリ(みじん切り) 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豚肉のトマト風味パスタ再生
    1

    豚肉はひと口大に切り、すりこぎでたたいて軽くのばす。塩、黒こしょうを振り、小麦粉を薄くまぶす。ピーマンはヘタと種を取り除き、みじん切りにする。

  2. 豚肉のトマト風味パスタ再生
    2

    玉ねぎと人参はみじん切りにする。フライパンに半量のオリーブ油とにんにくを入れてゆっくりと炒める。香りがたったら豚肉を入れ、両面を焼いて、取り出す。

  3. 豚肉のトマト風味パスタ再生
    3

    同じフライパンに残りのオリーブ油を熱し、玉ねぎ、人参、ピーマンを入れて炒め、しんなりしたらホールトマト、オレガノを加えて3分ほど煮込む。

  4. 豚肉のトマト風味パスタ再生
    4

    焼いた豚肉を戻し入れ、肉に火が通ったら、塩、黒こしょう、砂糖で味をととのえる。スパゲッティはたっぷりの熱湯でゆで、ゆで上がったら水けをきり、ソースに加えて和える。器に盛りつけ、パセリを散らす。

栄養価

エネルギー量 341 kcal
炭水化物 54.2 g
カルシウム 31 mg
食塩相当量 0.97 g
ビタミンE 1.6 mg
ビタミンB6 0.46 mg
コレステロール 24 mg
亜鉛 2 mg
葉酸 35 µg
たんぱく質 17.6 g
食物繊維 3.6 g
マグネシウム 59 mg
ビタミンA 112 µg
ビタミンB1 0.71 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 381 mg
0.3 mg
脂質 4.8 g
カリウム 575 mg
1.6 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 20 mg
リン 208 mg
ナイアシン 4.9 mg

レシピ番号:01003

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。