菊花の香りにぎり

135 kcal(1人分)|日本|20分以下

菊花の香りにぎり

movie

菊花、銀杏を使った秋にしか作れない贅沢なおにぎり。銀杏はゆでていますが、フライパンやオーブンで炒っても香ばしくて美味しいです。下ごしらえした菊花と銀杏をご飯と混ぜて握るだけでこんなに季節が感じられるおにぎりができ上がります。急なお客様にも絶賛されること間違いなし。ぜひ、作ってみてください。

材料(4人分)

ご飯 300 g
きく 8 g
しめじ 40 g
小さじ 1
ぎんなん 6 個
小さじ 1/6弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 菊花の香りにぎり再生
    1

    しめじは石づきを落として1cm長さに切り、酒炒りする。きくは花びらを摘み、酢少々(分量外)を加えた熱湯でサッとゆで、水にさらして水けをきる。

  2. 菊花の香りにぎり再生
    2

    ぎんなんは包丁の背などで殻を割り、かぶるくらいの熱湯に塩(分量外)を入れてゆでる。途中、穴じゃくしの底でぎんなんをころがしながら薄皮をむき、火が通ったら冷水にとって冷まし、2mm厚さの輪切りにする。

  3. 菊花の香りにぎり再生
    3

    ご飯に、1、2、塩を加えて混ぜ合わせ、4等分して三角形に握る。

栄養価

エネルギー量 135 kcal
炭水化物 29.5 g
カルシウム 2 mg
食塩相当量 0.20 g
ビタミンE 0.2 mg
ビタミンB6 0.03 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.6 mg
葉酸 7 µg
たんぱく質 2.3 g
食物繊維 0.7 g
マグネシウム 7 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.05 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 79 mg
0.1 mg
脂質 0.3 g
カリウム 87 mg
0.1 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.03 mg
ビタミンC 1 mg
リン 41 mg
ナイアシン 0.9 mg

レシピ番号:01110

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。