かつおのユッケ丼

392 kcal(1人分)|日本|30分以下

かつおのユッケ丼

movie

鮮やかな赤身のかつおに、ユッケだれがとても合います。春獲りのかつおは良質のたんぱく質が豊富で、しかも低カロリー。骨粗鬆症予防に効果のあるビタミンDも豊富で、この1品で、1日に摂りたい量をカバーできます。

材料(2人分)

ご飯 300 g
かつお 120 g
Aコチュジャン 小さじ 1
A醤油 小さじ 1
A砂糖 小さじ 1
Aごま油 小さじ 1/2
A炒りごま(すりごま) 小さじ 2/3
Aにんにく(すりおろし) 小さじ 1/4弱
貝割れ菜 10 g
焼きのり(刻みのり) 0.50 g
うずら卵(卵黄) 2 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. かつおのユッケ丼再生
    1

    かつおは1cm角に切る。ボウルにAを混ぜ合わせ、かつおを入れて混ぜる。

  2. かつおのユッケ丼再生
    2

    貝割れ菜は根元を落とし、2~3cm長さに切る。器にご飯を盛り、貝割れ菜とのりを散らして1をのせ、中央に卵黄をのせる。

栄養価

エネルギー量 392 kcal
炭水化物 59.3 g
カルシウム 31 mg
食塩相当量 0.68 g
ビタミンE 0.2 mg
ビタミンB6 0.54 mg
コレステロール 59 mg
亜鉛 1.6 mg
葉酸 25 µg
たんぱく質 20.2 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 44 mg
ビタミンA 44 µg
ビタミンB1 0.1 mg
ビタミンB12 5.5 µg
ナトリウム 267 mg
0.24 mg
脂質 6.6 g
カリウム 321 mg
1.9 mg
ビタミンD 5.5 µg
ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンC 3 mg
リン 239 mg
ナイアシン 11.3 mg

レシピ番号:01138

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。