玄米大豆ごはん

275 kcal(1人分)|日本|10分以下

玄米大豆ごはん

movie

ご存知のように「畑の肉」とも言われている大豆にはタンパク質の他に食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富。女性にはうれしいイソフラボンも。たくさんの栄養をもっている大豆。毎日欠かさず食べたいものです。そこで毎日いただくご飯に加えてみましょう。

材料(4人分)

米,玄米 280 g
大豆水煮 80 g
360 ml

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 玄米大豆ごはん再生
    1

    洗った玄米はザルに上げ、分量の水に30分ほどつけておく。圧力鍋に入れ、大豆を加えてふたをし、ダイヤルを高圧に合わせて火にかける。ピンが上がり、勢いよく蒸気が出てきたら、ごく弱火にして約18分加熱し、火を止めて15分ほど蒸らす。

  2. 玄米大豆ごはん再生
    2

    ピンが下がっていることを確認し、ダイヤルを脱気に合わせてふたを開け、軽く混ぜ合わせる。

ワンポイントアドバイス
圧力鍋の使い方はメーカーによって異なるので、仕様書をよく読んで安全にお使い下さい。

栄養価

エネルギー量 275 kcal
炭水化物 53.5 g
カルシウム 26 mg
食塩相当量 0.11 g
ビタミンE 1.2 mg
ビタミンB6 0.32 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 21 µg
たんぱく質 7.4 g
食物繊維 3.5 g
マグネシウム 88 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.29 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 43 mg
0.25 mg
脂質 3.2 g
カリウム 211 mg
1.9 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.03 mg
ビタミンC 0 mg
リン 237 mg
ナイアシン 4.4 mg

レシピ番号:01152

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。