納豆キムチチャーハン

349 kcal(1人分)|日本,中・韓|20分以下

納豆キムチチャーハン

movie

納豆を加熱することで匂いが和らぐので、納豆が苦手な方にも食べやすいお味のチャーハンです。大豆から作られる納豆は、醤油や味噌と同じように、興奮抑制、精神安定、血圧降下などの作用があり、安眠効果があるギャバというアミノ酸や、リラックス作用のある大豆ペプチドが含まれています。夕食に納豆を食べると精神が落ち着き、穏かな眠りにつくことができます。

材料(2人分)

ご飯 250 g
2 個
納豆 50 g
白菜キムチ 60 g
A 小さじ 1強
A醤油 小さじ 1弱
A 0.40 g
Aこしょう 少々
小さじ 1・1/4
万能ねぎ(小口切り) 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 納豆キムチチャーハン再生
    1

    ボウルに卵を溶きほぐし、ご飯を入れて混ぜ合わせる。キムチは細かく刻む。

  2. 納豆キムチチャーハン再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、1のご飯がパラパラになるまで炒める。キムチ、納豆を加えてさらに炒め、Aで味つけする。器に盛り、万能ねぎを散らす。

栄養価

エネルギー量 349 kcal
炭水化物 51.7 g
カルシウム 67 mg
食塩相当量 1.58 g
ビタミンE 1.7 mg
ビタミンB6 0.18 mg
コレステロール 185 mg
亜鉛 2 mg
葉酸 68 µg
たんぱく質 14.2 g
食物繊維 4.3 g
マグネシウム 44 mg
ビタミンA 112 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.6 µg
ナトリウム 623 mg
0.32 mg
脂質 10.5 g
カリウム 366 mg
1.9 mg
ビタミンD 1.9 µg
ビタミンB2 0.36 mg
ビタミンC 5 mg
リン 194 mg
ナイアシン 0.9 mg

レシピ番号:01182

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。