汁ビーフン

256 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

汁ビーフン

movie

あったかい汁ビーフンは、寒い時期にホッと一息つけるうれしいメニュー。具だくさんで比較的低エネルギーなのも魅力です。材料はナンプラーで味つけし、最後に香菜をあしらうなど、本格アジアンテイスト仕込み。また、えんどうの若芽である豆苗は、ビタミン、ミネラルなどが豊富な栄養価の高い野菜で、シャキシャキした歯ごたえが楽しめます。ビーフンは火が通りすぎるとコシがなくなるので、ゆで加減に注意しましょう。

材料(2人分)

ビーフン 80 g
鶏ささ身 80 g
豆苗 80 g
ゆでたけのこ 40 g
もやし 40 g
白ねぎ 20 g
人参 20 g
にんにく(みじん切り) 小さじ 2/3
大さじ 1/2
A 0.60 g
Aこしょう 少々
Aナンプラー 小さじ 2/3
3 カップ
鶏ガラスープの素 4 g
B醤油 小さじ 1・1/4
B 小さじ 1/4
Bこしょう 少々
香菜 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 汁ビーフン再生
    1

    鶏ささ身は筋を取り除く。豆苗は根を切り落とし、たけのこは5cm長さの細切りにする。白ねぎはみじん切りに、人参は5cm長さのせん切りにする。

  2. 汁ビーフン再生
    2

    鍋に分量の水を沸かし、鶏ガラスープの素を加え、ささ身を入れてゆでる。火が通ったら取り出し、冷めたら手で裂く。

  3. 汁ビーフン再生
    3

    フライパンにサラダ油、にんにく、白ねぎを入れて火にかけ、香りがたったら人参、たけのこ、もやし、豆苗の順に加えて炒める。火が通ったら2を加え、Aで味をととのえる。

  4. 汁ビーフン再生
    4

    2のスープを再び沸騰させ、ビーフンを加えてゆでる。Bで味つけして器に盛り、スープを注ぎ、3をのせて香菜をあしらう。

栄養価

エネルギー量 256 kcal
炭水化物 38 g
カルシウム 35 mg
食塩相当量 2.33 g
ビタミンE 2.3 mg
ビタミンB6 0.38 mg
コレステロール 27 mg
亜鉛 0.9 mg
葉酸 74 µg
たんぱく質 15.6 g
食物繊維 3.3 g
マグネシウム 34 mg
ビタミンA 208 µg
ビタミンB1 0.2 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 916 mg
0.11 mg
脂質 4.2 g
カリウム 494 mg
1 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 39 mg
リン 166 mg
ナイアシン 5.6 mg

レシピ番号:01206

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。