冷し中華

480 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

冷し中華

movie

夏のお昼の人気メニュー。タレは昆布だしをベースに、しょうがとレモンで風味付けした、さっぱりとコクのある味。トッピングのらっきょう漬けが意外なおいしさです。焼きナスやピーマン、茹でたオクラやさやいんげん、スライス玉ねぎやみょうが、青じそなど、旬の野菜をたっぷり乗せて、サラダ仕立てにアレンジするのもおすすめです。ボリュームアップには、茹でたイカや豚肉、蒸し鶏などをプラスして。麺も具もタレもよ~く冷やして、つるつるっと召し上がれ。

材料(2人分)

中華めん,生 240 g
A昆布だし 大さじ 2
A 大さじ 2
Aみりん 大さじ 1・1/3
A醤油 大さじ 1強
A砂糖 小さじ 2
Aごま油 小さじ 1/4
Aしょうが汁 小さじ 1/2弱
Aレモン汁 小さじ 1/2弱
えび 50 g
トマト 75 g
きゅうり 100 g
卵(溶き卵) 1 個
らっきょう,甘酢漬 20 g
炒りごま 小さじ 1・2/3
練り辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 冷し中華再生
    1

    鍋にAの昆布だし、酢、みりん、醤油、砂糖、ごま油を合わせて煮立てる。ボウルに移して冷まし、しょうが汁、レモン汁を加えて混ぜ、氷水に当てて冷やし、たれを作る。

  2. 冷し中華再生
    2

    えびは背わたを取り、熱湯でゆでてザルに上げ、殻をむく。トマトはくし形切りにし、きゅうりは3~4cm長さのせん切りにする。らっきょうは薄切りにする。

  3. 冷し中華再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンに溶き卵を流し入れ、薄焼き卵を焼く。焼き上がったら細切りにし、錦糸卵を作る。皿に具を並べてラップをし、冷蔵庫でよく冷やしておく。

  4. 冷し中華再生
    4

    鍋に熱湯を沸かして中華めんを入れ、一度沸騰させて差し水をし、やわらかめにゆでる。ザルに上げて氷水で冷やし、水けをきって器に盛る。3をのせてごまを振り、好みで辛子を添え、たれをかける。

栄養価

エネルギー量 480 kcal
炭水化物 79.9 g
カルシウム 124 mg
食塩相当量 2.27 g
ビタミンE 1.5 mg
ビタミンB6 0.14 mg
コレステロール 143 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 49 µg
たんぱく質 20.5 g
食物繊維 4.4 g
マグネシウム 56 mg
ビタミンA 69 µg
ビタミンB1 0.12 mg
ビタミンB12 0.4 µg
ナトリウム 892 mg
0.37 mg
脂質 6 g
カリウム 480 mg
2 mg
ビタミンD 0.5 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 14 mg
リン 227 mg
ナイアシン 1.8 mg

レシピ番号:01220

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。