カレイの煮つけ

115 kcal(1人分)|日本|30分以下

カレイの煮つけ

movie

新生活をはじめられる方のお料理入門メニューとして、ぜひチャレンジしていただきたい煮魚の基本です。かれいは必ず煮立てた煮汁に入れること。これが最大のポイントです。脂肪分が少なく、高たんぱく、低エネルギーのかれいは、ダイエット中の方や脂肪分の摂取を抑えたい方にもおすすめです。また、肌を若々しく保つコラーゲンもたっぷり含まれています。煮汁が冷えると煮こごりができるのもこのためです。

材料(2人分)

かれい(1尾160g) 2 尾
白ねぎ 40 g
しし唐辛子 4 本
A 適宜
A醤油 大さじ 1
A砂糖 小さじ 2
A 大さじ 1・1/3
しょうが 6 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. カレイの煮つけ再生
    1

    かれいはうろこと内臓を取って水洗いし、水けをふき取って表側に切り込みを入れる。熱湯にサッと通して冷水にとり、軽く水けをふき取る。

  2. カレイの煮つけ再生
    2

    白ねぎは4cm長さのブツ切りにし、しし唐辛子はヘタの長い部分を切り落とす。しょうがは細切りにする

  3. カレイの煮つけ再生
    3

    鍋にAとしょうがを入れて煮立て、かれいを加え、落としぶたをして煮る。

  4. カレイの煮つけ再生
    4

    白ねぎとしし唐辛子は串に刺して素焼きにする。かれいの煮上がりに串を取ったしし唐辛子と白ねぎを加えて煮汁にからめる。器に盛りつけ、煮汁をかける。

ワンポイントアドバイス
かれいなどの白身魚は低エネルギーなので十分な量が楽しめます。また臭みが少ない分、薄味でもおいしく仕上げることができます。

栄養価

エネルギー量 115 kcal
炭水化物 6.8 g
カルシウム 45 mg
食塩相当量 1.53 g
ビタミンE 1.3 mg
ビタミンB6 0.19 mg
コレステロール 57 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 22 µg
たんぱく質 16.8 g
食物繊維 0.9 g
マグネシウム 33 mg
ビタミンA 8 µg
ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB12 2.5 µg
ナトリウム 602 mg
0.04 mg
脂質 1 g
カリウム 371 mg
0.5 mg
ビタミンD 10.4 µg
ビタミンB2 0.31 mg
ビタミンC 8 mg
リン 183 mg
ナイアシン 2.3 mg

レシピ番号:01502

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。