たらの煮付け

101 kcal(1人分)|日本|30分以下

たらの煮付け

movie

1~2月の産卵期に、たらは最盛期を迎えます。良質のたんぱく質が豊富ですが、脂肪が少ないので、消化が良くてローカロリー。お年寄りや病気の方にもおすすめです。特有の臭みが気になる時は、軽く塩をしてしばらく置き、サッと湯通ししてから調理します。しし唐辛子も煮汁で一緒に煮て、香りと彩りを添えます。

材料(2人分)

たら(1切れ80g) 2 切れ
A 1 カップ
A 大さじ 1
A醤油 大さじ 1・3/4
Aみりん 大さじ 1・3/4
A砂糖 小さじ 2
しし唐辛子 6 本
しょうが 8 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. たらの煮付け再生
    1

    鍋にAを入れて混ぜ、ひと煮立ちしたら、たらを入れ、落としぶたをして煮る。

  2. たらの煮付け再生
    2

    煮汁が半分くらいになったら、薄切りにしたしょうがとしし唐辛子を入れ、しょうがの香りがたつまで煮る。器に盛りつけ、煮汁をかける。

栄養価

エネルギー量 101 kcal
炭水化物 6.9 g
カルシウム 29 mg
食塩相当量 1.37 g
ビタミンE 0.7 mg
ビタミンB6 0.12 mg
コレステロール 46 mg
亜鉛 0.5 mg
葉酸 10 µg
たんぱく質 14.9 g
食物繊維 0.5 g
マグネシウム 27 mg
ビタミンA 12 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 1 µg
ナトリウム 538 mg
0.04 mg
脂質 0.2 g
カリウム 357 mg
0.4 mg
ビタミンD 0.8 µg
ビタミンB2 0.1 mg
ビタミンC 6 mg
リン 202 mg
ナイアシン 1.3 mg

レシピ番号:01552

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。