うなぎの香り卵とじ

160 kcal(1人分)|日本|20分以下

うなぎの香り卵とじ

movie

夏のスタミナ食として親しまれるうなぎは、良質のタンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。中でも皮膚や粘膜、目を守り、感染症を予防する働きがあるビタミンA、若返りのビタミンといわれるビタミンEや疲労回復に役立つビタミンB1が多く、体力を消耗しがちな夏には欠かせない食品です。

材料(2人分)

うなぎ,かば焼 80 g
みょうが 20 g
1 個
Aだし汁 1/4 カップ
Aみりん 小さじ 1/3
A淡口醤油 小さじ 1/3
三つ葉 4 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなぎの香り卵とじ再生
    1

    うなぎは縦半分にして、ひと口大に切る。みょうがは縦半分にして薄切りに、三つ葉は1cm長さに切る。卵は溶きほぐしておく。

  2. うなぎの香り卵とじ再生
    2

    鍋にAを入れて火にかけ、うなぎ、みょうがを加える。ひと煮立ちしたら溶き卵を回し入れてふたをし、火を止めて半熟状にする。器に盛りつけ、三つ葉を散らす。

栄養価

エネルギー量 160 kcal
炭水化物 2.3 g
カルシウム 78 mg
食塩相当量 0.79 g
ビタミンE 2.3 mg
ビタミンB6 0.07 mg
コレステロール 197 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 20 µg
たんぱく質 12.6 g
食物繊維 0.2 g
マグネシウム 14 mg
ビタミンA 643 µg
ビタミンB1 0.33 mg
ビタミンB12 1.2 µg
ナトリウム 311 mg
0.06 mg
脂質 11 g
カリウム 203 mg
0.9 mg
ビタミンD 8.1 µg
ビタミンB2 0.42 mg
ビタミンC 0 mg
リン 171 mg
ナイアシン 1.8 mg

レシピ番号:01554

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。