里芋といかの煮物

106 kcal(1人分)|日本|40分以下

里芋といかの煮物

movie

ぬめりのある里芋は、調味液で煮る前に「ゆでこぼし」をする必要があります。ゆでこぼしとは食材を水からゆで、沸騰したらゆで汁を捨てる作業のことをいい、里芋の場合は余分なぬめりがとれ、味がしみ込みやすくなります。イカは調味液で煮て火が通ったら、いったんとり出すのがポイント。盛りつける直前に再度なべに戻して温め、やわらかな食感を楽しみましょう。

材料(4人分)

いか(1杯300g) 1 杯
里芋 200 g
280 ml
A 1/4強 カップ
A醤油 大さじ 1・2/3
Aみりん 大さじ 1・2/3
しょうが(針しょうが) 4 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 里芋といかの煮物再生
    1

    里芋は皮をむき、水にさらす。水からゆでて、やわらかくなったらザルに上げる。

  2. 里芋といかの煮物再生
    2

    いかは軟骨を取り除き、胴と足がつながっているところを指ではがすようにして、足とわたを一緒に引き出す。足からわたを切り落とし、目玉の部分も落として、切り口からくちばしを押し出すようにしてもぎ取る。胴と足は水洗いして水けをふく。

  3. 里芋といかの煮物再生
    3

    いかの胴は輪切りにし、足は先を落として2本ずつに切る。鍋に分量の水を沸かし、Aといかを入れ、火が通ったらいかを取り出す。

  4. 里芋といかの煮物再生
    4

    3の鍋に1を入れ、落としぶたをして煮汁が1/3量程度になるまで煮込む。いかを戻し、再び落としぶたをして温める。器に盛って煮汁をかけ、針しょうがをあしらう。

栄養価

エネルギー量 106 kcal
炭水化物 10 g
カルシウム 13 mg
食塩相当量 1.05 g
ビタミンE 1.6 mg
ビタミンB6 0.22 mg
コレステロール 150 mg
亜鉛 1.1 mg
葉酸 20 µg
たんぱく質 11.9 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 41 mg
ビタミンA 8 µg
ビタミンB1 0.08 mg
ビタミンB12 2.9 µg
ナトリウム 412 mg
0.25 mg
脂質 0.6 g
カリウム 523 mg
0.5 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.05 mg
ビタミンC 4 mg
リン 187 mg
ナイアシン 3 mg

レシピ番号:01559

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。