すずきのアクアパッツア

150 kcal(1人分)|西洋|40分以下

すずきのアクアパッツア

movie

アクアパッツアは、魚介類が豊富な南イタリアの家庭料理。「暴れる水」といった意味のイタリア語です。調理器具はフライパン1つ。魚を水とトマト、にんにくなどで煮る、シンプルな作り方の料理ですが、魚の旨味を最大限引き出せます。マッシュルームと舞茸も一緒に煮て、おいしい煮汁を吸わせ、ボリュームアップもはかりました。旬のスズキで作りますが、イサキやメバルもおすすめです。

材料(2人分)

すずき(1切れ60g) 2 切れ
0.60 g
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ 1/2
にんにく(みじん切り) 小さじ 1/2弱
玉ねぎ 60 g
セロリ 20 g
タイム,生 適宜
舞茸 80 g
マッシュルーム 60 g
ミニトマト 100 g
A 60 ml
A白ワイン 大さじ 1強
A醤油 小さじ 1
Aコンソメ 1.40 g
タイム,生(飾り用) 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. すずきのアクアパッツア再生
    1

    すずきは両面に塩、こしょうを振っておく。玉ねぎは薄切りにし、セロリは筋を取ってせん切りにする。 舞茸は小房に分け、マッシュルームは縦半分に切る。ミニトマトはヘタを取る。

  2. すずきのアクアパッツア再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブ油を熱してにんにくを炒め、香りがたったらすずきを皮目から入れる。すずきの表面がサッと焼けたら、タイムを加える。

  3. すずきのアクアパッツア再生
    3

    玉ねぎ、セロリをのせ、まわりに舞茸、マッシュルーム、ミニトマトを入れる。Aを加え、ふたをして中火で煮る。

  4. すずきのアクアパッツア再生
    4

    火が通ったらタイムを取り除き、器に盛りつける。残った煮汁を煮詰めて全体にかけ、タイムをのせる。

栄養価

エネルギー量 150 kcal
炭水化物 10.1 g
カルシウム 26 mg
食塩相当量 1.18 g
ビタミンE 1.4 mg
ビタミンB6 0.36 mg
コレステロール 40 mg
亜鉛 0.9 mg
葉酸 62 µg
たんぱく質 14.8 g
食物繊維 3.5 g
マグネシウム 38 mg
ビタミンA 148 µg
ビタミンB1 0.12 mg
ビタミンB12 1.2 µg
ナトリウム 464 mg
0.25 mg
脂質 5.9 g
カリウム 673 mg
0.7 mg
ビタミンD 8.1 µg
ビタミンB2 0.33 mg
ビタミンC 21 mg
リン 216 mg
ナイアシン 5.6 mg

レシピ番号:02045

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。