タイのサラダ仕立て わさびソース

230 kcal(1人分)|日本,西洋|30分以下

タイのサラダ仕立て わさびソース

movie

鯛には魚独特の臭みが比較的少ないので、サラダに使ってもおいしくいただける食材です。リンゴやトマトと盛り付けて、わさびソースをかけていただきます。鯛のほかにも、イカやタコでも合うでしょう。また、このわさびソースは、ポテトサラダやマカロニサラダにも合いますので、ぜひそんなアレンジも試してみてください。

材料(2人分)

たい 160 g
りんご 60 g
貝割れ菜 10 g
ミニトマト 40 g
だし汁 適宜
人参 適宜
玉ねぎ 適宜
Aプレーンヨーグルト 大さじ 4
Aマヨネーズ 大さじ 1
A 小さじ 1/5
A醤油 小さじ 1・1/3
Aレモン汁 大さじ 1/2
A練りわさび 小さじ 1/5

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. タイのサラダ仕立て わさびソース再生
    1

    たいは2cm幅に切る。鍋にだし汁を煮立て、人参や玉ねぎなど野菜の切れ端を入れ、たいを加えてサッと火を通し、そのまま冷ます。野菜の切れ端は、臭みを消すためにだし汁に入れておく。

  2. タイのサラダ仕立て わさびソース再生
    2

    りんごは皮をむいて4cm長さの拍子木切りにし、水にさらして水けをきる。貝割れ菜は根を落として半分に切る。

  3. タイのサラダ仕立て わさびソース再生
    3

    ミニトマトはヘタをとって輪切りにする。ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、わさびソースを作る。

  4. タイのサラダ仕立て わさびソース再生
    4

    たいの汁けをきって器に盛り、りんご、ミニトマト、貝割れ菜をのせ、わさびソースをかける。

ワンポイントアドバイス
だし汁に野菜の切れ端を入れて魚をゆでると、魚の臭みが消え風味が良くなります。

栄養価

エネルギー量 230 kcal
炭水化物 8.9 g
カルシウム 54 mg
食塩相当量 1.49 g
ビタミンE 3 mg
ビタミンB6 0.38 mg
コレステロール 68 mg
亜鉛 0.5 mg
葉酸 21 µg
たんぱく質 18.6 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 40 mg
ビタミンA 46 µg
ビタミンB1 0.29 mg
ビタミンB12 1.2 µg
ナトリウム 585 mg
0.05 mg
脂質 12.9 g
カリウム 534 mg
0.5 mg
ビタミンD 5.7 µg
ビタミンB2 0.14 mg
ビタミンC 13 mg
リン 246 mg
ナイアシン 4.9 mg

レシピ番号:02602

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。