いわしのアジアンぎょうざ

203 kcal(1人分)|日本,その他|30分以下

いわしのアジアンぎょうざ

movie

一口大に切ったいわしと、せん切りにしたしょうがとニンニクを餃子の皮で包んで焼きました。付け合わせの香味野菜(赤玉ねぎ、セロリ、香菜)と、ナンプラーを使ったタレがエスニックな味わいに!!青背の魚が苦手な方から「ぎょうざにすれば食べれたわ!」と言うお声もいただくほどの美味しさです。イワシをゴマサバ(夏場はマサバよりゴマサバがおすすめ)に置き換えても美味しく頂けます。

材料(2人分)

いわし(手開きしたもの) 80 g
0.60 g
しょうが(せん切り) 4 g
にんにく(せん切り) 2 g
ぎょうざの皮 12 枚
ごま油 小さじ 1
赤玉ねぎ(薄切り) 20 g
セロリ 10 g
香菜 6 g
Aナンプラー 小さじ 2/3
Aレモン汁 大さじ 1/2強
A砂糖 小さじ 1/3
A赤唐辛子(小口切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. いわしのアジアンぎょうざ再生
    1

    いわしはひと口大に切り、塩を振って少しおく。赤玉ねぎは水にさらし、水けをきる。セロリは筋を取ってせん切りにし、香菜は根元のかたい部分を切り落として2~3cm長さに切る。赤玉ねぎ、セロリ、香菜を混ぜ合わせる。

  2. いわしのアジアンぎょうざ再生
    2

    Aを混ぜ合わせる。ぎょうざの皮に、いわし、しょうが、にんにくをのせ、縁に水(分量外)をつけて閉じる。

  3. いわしのアジアンぎょうざ再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、ぎょうざを並べて焼く。途中、水(分量外)を入れてふたをし、水分がとんでカリッとするまで焼く。器に野菜をのせてぎょうざを盛りつけ、混ぜ合わせたAを添える。

栄養価

エネルギー量 203 kcal
炭水化物 23.1 g
カルシウム 45 mg
食塩相当量 0.82 g
ビタミンE 1.2 mg
ビタミンB6 0.25 mg
コレステロール 27 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 13 µg
たんぱく質 11.5 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 20 mg
ビタミンA 12 µg
ビタミンB1 0.04 mg
ビタミンB12 6.3 µg
ナトリウム 322 mg
0.12 mg
脂質 6.2 g
カリウム 181 mg
1.3 mg
ビタミンD 12.8 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 4 mg
リン 123 mg
ナイアシン 3.2 mg

レシピ番号:02707

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。