鮭のにんにくねぎソース

143 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

鮭のにんにくねぎソース

movie

揚げたてアツアツの鮭に、豆板醤入りのねぎソースをかけていただく香ばしい一皿。鮭には頭の働きをよくするDHAや血液をサラサラにするIPAといった不飽和脂肪酸、カルシウムの吸収を高めるビタミンDが豊富に含まれています。さらにエネルギーの代謝を高めたり、成長を促進するビタミンB群も多く含まれる上、他の魚に比べてたんぱく質の吸収がとてもよいので、成長期のお子様からお年寄りの方まで幅広くおすすめしたい魚です。

材料(2人分)

さけ 120 g
A 小さじ 1/6
A片栗粉 適宜
揚げ油 適宜
Bにんにく(みじん切り) 小さじ 1/2
B白ねぎ(みじん切り) 20 g
B醤油 小さじ 2/3
B 小さじ 2
B豆板醤 小さじ 1/5
白ねぎ 10 g
キャベツ 60 g
トマト 40 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 鮭のにんにくねぎソース再生
    1

    さけはひと口大に切り、両面に塩を振ってしばらくおく。白ねぎは縦に切りこみを入れて芯を取り、5cm長さのせん切りにして水にさらし、水けを取る。

  2. 鮭のにんにくねぎソース再生
    2

    キャベツはせん切りにする。トマトはヘタを取ってくし形切りにする。

  3. 鮭のにんにくねぎソース再生
    3

    Aを混ぜ合わせ、ソースを作る。さけの水けを取って片栗粉をまぶす。

  4. 鮭のにんにくねぎソース再生
    4

    170℃に熱した揚げ油でさけを揚げる。器にキャベツを敷いてさけを盛り、トマトを添える。ソースをかけ、白ねぎをあしらう。

栄養価

エネルギー量 143 kcal
炭水化物 8.3 g
カルシウム 29 mg
食塩相当量 0.98 g
ビタミンE 1.5 mg
ビタミンB6 0.47 mg
コレステロール 35 mg
亜鉛 0.4 mg
葉酸 52 µg
たんぱく質 14.4 g
食物繊維 1.2 g
マグネシウム 26 mg
ビタミンA 19 µg
ビタミンB1 0.12 mg
ビタミンB12 3.5 µg
ナトリウム 387 mg
0.06 mg
脂質 5.6 g
カリウム 359 mg
0.4 mg
ビタミンD 19.2 µg
ビタミンB2 0.14 mg
ビタミンC 18 mg
リン 168 mg
ナイアシン 4.2 mg

レシピ番号:03203

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。