レタスの魚巻き

43 kcal(1人分)|その他|20分以下

レタスの魚巻き

movie

フレッシュで香りの高い春レタスを、歯ごたえを残してサッと加熱し、桜鯛と呼ばれる旬の鯛の刺身と生野菜を巻きます。ナンプラーの入ったたれを添えて、ベトナム料理の生春巻き風に仕立てた、エスニックな一品。鯛の甘みが、ピリッと辛いたれとよく合い、シャキシャキした春野菜の歯ごたえと、レタスのほのかな苦味がさわやか。低カロリーなのも魅力です。ピーマンやニラ、もやしなど、お好みの野菜でボリュームアップしてもいいでしょう。ナンプラーが苦手な方はポン酢醤油でも。

材料(2人分)

レタス 2 枚
たい 30 g
きゅうり 20 g
人参 10 g
玉ねぎ 20 g
Aナンプラー 小さじ 1
A 小さじ 2
A赤唐辛子(輪切り) 少々
Aにんにく(薄切り) 2 枚
香菜 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. レタスの魚巻き再生
    1

    たいは棒状に切る。きゅうりと人参はせん切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

  2. レタスの魚巻き再生
    2

    耐熱容器にAを入れてラップをし、電子レンジで約20秒加熱してたれを作る。レタスは耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約30秒加熱して、しんなりとさせる(加熱時間はすべて2人分の目安)。

  3. レタスの魚巻き再生
    3

    巻きすの上にレタスを敷き、玉ねぎ、人参、きゅうりを広げ、たいが中心になるように置いて巻く。8等分に切り分け、香菜を入れたたれとともに盛りつける。

栄養価

エネルギー量 43 kcal
炭水化物 2.9 g
カルシウム 12 mg
食塩相当量 0.68 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.14 mg
コレステロール 10 mg
亜鉛 0.1 mg
葉酸 25 µg
たんぱく質 3.9 g
食物繊維 0.7 g
マグネシウム 10 mg
ビタミンA 45 µg
ビタミンB1 0.06 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 266 mg
0.03 mg
脂質 1.4 g
カリウム 172 mg
0.1 mg
ビタミンD 1.1 µg
ビタミンB2 0.02 mg
ビタミンC 3 mg
リン 52 mg
ナイアシン 0.8 mg

レシピ番号:03210

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。