きのこの牛肉巻き

136 kcal(1人分)|日本|30分以下

きのこの牛肉巻き

movie

牛肉に舞茸とセロリを巻き込み、ぽん酢醤油とみりんで和風味に焼き上げます。隠し味として牛肉にマヨネーズをぬることで脂なしのもも肉にコクをプラスしました。セロリは葉と茎の両方を使って香りとほろ苦さを生かします。低エネルギーなわりにボリューム感があるので、ダイエット中の方におすすめの一品です。舞茸にはきのこに多いβーグルカンという免疫機能を高める成分が、かなり多く含まれています。

材料(2人分)

牛もも肉,脂なし(薄切り) 60 g
0.20 g
こしょう 少々
マヨネーズ 大さじ 1/2強
舞茸 15 g
セロリ 30 g
小麦粉 適宜
小さじ 1
みりん 小さじ 2・1/3
ぽん酢醤油 大さじ 1・1/3
炒りごま 小さじ 2/3
七味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. きのこの牛肉巻き再生
    1

    舞茸は小房に分ける。セロリは葉と茎に分け、茎は筋を取って5cmくらいの細切りにする。

  2. きのこの牛肉巻き再生
    2

    牛肉を広げて塩、こしょうを振り、マヨネーズを薄く塗る。舞茸、セロリの茎、葉をのせて手前から巻く。

  3. きのこの牛肉巻き再生
    3

    巻き終わったら小麦粉を薄くまぶしておく。フライパンにサラダ油を熱し、巻き終わりを下にして入れ、転がしながら全体に焼き色をつける。ペーパータオルでフライパンの余分な油をふき取り、みりんとぽん酢醤油を加えて煮からめる。

  4. きのこの牛肉巻き再生
    4

    牛肉巻きを取り出し、それぞれ半分に切り、器に盛る。フライパンに残ったたれに炒りごま、七味唐辛子を加えて混ぜ、牛肉巻きにかける。

ワンポイントアドバイス
きのこや野菜を牛肉で巻くことでボリュームアップ。満足感も高まります。肉に塗ったマヨネーズが旨味を引き出します。

栄養価

エネルギー量 136 kcal
炭水化物 7.3 g
カルシウム 20 mg
食塩相当量 1.07 g
ビタミンE 1.1 mg
ビタミンB6 0.12 mg
コレステロール 25 mg
亜鉛 1.6 mg
葉酸 13 µg
たんぱく質 7.3 g
食物繊維 0.7 g
マグネシウム 14 mg
ビタミンA 4 µg
ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB12 0.4 µg
ナトリウム 420 mg
0.06 mg
脂質 8 g
カリウム 189 mg
0.5 mg
ビタミンD 0.4 µg
ビタミンB2 0.07 mg
ビタミンC 1 mg
リン 77 mg
ナイアシン 2 mg

レシピ番号:03302

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。