トンテキのパイナップルソースかけ

235 kcal(1人分)|西洋|80分以下

トンテキのパイナップルソースかけ

movie

豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれていて、疲労回復や夏バテにいいと言われています。またパイナップルには肉を柔らかくする酵素が含まれているので、パイン缶の汁も捨てずに肉を漬けこんでおきます。果肉と調味料はミキサーで合わせておきましょう。これを、豚肉をソテーしたフライパンに残った肉汁に加えて煮詰め、仕上げのソースにします。果肉はトッピング用に別にとっておくのも忘れないように。パインの甘酸っぱいソースが食欲をそそります。

材料(2人分)

豚ロース肉,脂なし(1枚80g) 2 枚
パイナップル缶詰(缶汁) 適宜
0.60 g
こしょう 少々
小さじ 1
Aパイナップル缶詰 30 g
A醤油 小さじ 1
Aみりん 小さじ 2
A 1/2 カップ
パイナップル缶詰(飾り用) 10 g
ブロッコリー 80 g
ミニトマト 60 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. トンテキのパイナップルソースかけ再生
    1

    豚肉はパイナップル缶の汁に1時間漬けこんでおく。飾り用のパイナップルはひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分け、熱湯でゆでる。

  2. トンテキのパイナップルソースかけ再生
    2

    豚肉の汁けを取り、塩、こしょうをする。フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を焼く。途中裏返して色よく焼き、火が通ったら取り出す。

  3. トンテキのパイナップルソースかけ再生
    3

    ミキサーにAを入れ、かくはんする。2のフライパンに移し、煮詰めてソースを作る。皿に2を盛り、ソースをかける。ブロッコリー、ミニトマトを添え、飾り用のパイナップルをあしらう。

栄養価

エネルギー量 235 kcal
炭水化物 11.4 g
カルシウム 25 mg
食塩相当量 0.85 g
ビタミンE 1.9 mg
ビタミンB6 0.44 mg
コレステロール 49 mg
亜鉛 1.8 mg
葉酸 98 µg
たんぱく質 19.2 g
食物繊維 2.3 g
マグネシウム 36 mg
ビタミンA 55 µg
ビタミンB1 0.69 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 333 mg
0.11 mg
脂質 11.7 g
カリウム 539 mg
0.8 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.24 mg
ビタミンC 60 mg
リン 211 mg
ナイアシン 6.9 mg

レシピ番号:03342

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。