レバー南蛮

121 kcal(1人分)|日本|40分以下

レバー南蛮

movie

レバーの苦手な方にも食べやすいように、香味野菜を使って南蛮漬けにしてみました。レバーに含まれる鉄分には強力な造血作用があり、美肌を育むだけでなく貧血を起こしにくくするという効果もあります。鉄分以外にもビタミンAを多く含んでいるため、皮膚や粘膜を強化し肌の乾燥や肌荒れを防止してくれます。

材料(2人分)

鶏レバー 120 g
0.40 g
こしょう 少々
ごま油 小さじ 1/2
玉ねぎ 40 g
ピーマン 40 g
赤パプリカ 20 g
セロリ 10 g
しょうが 8 g
Aだし汁 1/4 カップ
A酢(黒酢) 1/4 カップ
Aみりん 小さじ 2・1/2
A醤油 小さじ 2・1/2
A砂糖 小さじ 1・1/3
A赤唐辛子(種をとったもの) 1 本

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. レバー南蛮再生
    1

    レバーは水にさらして血抜きをし、水けを取ってひと口大に切り、塩、こしょうを振ってなじませる。玉ねぎは薄切りにし、ピーマンはヘタと種を取って4cm長さのせん切りにする。

  2. レバー南蛮再生
    2

    赤パプリカも4cm長さのせん切りにし、セロリは筋を取って4cm長さのせん切りにする。しょうがもせん切りにする。

  3. レバー南蛮再生
    3

    鍋にAのだし汁を温め、残りのAを入れてひと煮立ちさせ、ボウルに移して冷まし、南蛮酢を作る。

  4. レバー南蛮再生
    4

    フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、レバーを焼く。焼き上がったら3に漬け、玉ねぎ、ピーマン、2を加えて混ぜ、ラップをしてしばらく漬けておく。味がなじんだら器に盛り、漬け汁をかける。

栄養価

エネルギー量 121 kcal
炭水化物 9.7 g
カルシウム 15 mg
食塩相当量 1.22 g
ビタミンE 0.8 mg
ビタミンB6 0.52 mg
コレステロール 222 mg
亜鉛 2.1 mg
葉酸 798 µg
たんぱく質 12.4 g
食物繊維 1.1 g
マグネシウム 22 mg
ビタミンA 8425 µg
ビタミンB1 0.26 mg
ビタミンB12 26.7 µg
ナトリウム 480 mg
0.21 mg
脂質 2.9 g
カリウム 356 mg
5.6 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 1.11 mg
ビタミンC 46 mg
リン 209 mg
ナイアシン 3.2 mg

レシピ番号:03722

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。