とんかつ

263 kcal(1人分)|日本|30分以下

とんかつ

movie

豚ヒレ肉を使った低脂肪のとんかつですから、あっさり好みのお年寄りやダイエット中の方でも安心していただけます。豚肉は糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富なので夏の疲れが出始めるこの時期にはぴったりの食材です。ソースはウスターソースとすりごまを混ぜ合わせた風味のよいごまソース。理想的な健康食品であるごまには、若返りビタミンといわれるビタミンEや骨を健康に保つカルシウムやマグネシウム、貧血予防に効く鉄分が豊富です。豚肉とごまパワーで疲れを吹き飛ばし、元気に秋を迎えましょう。

材料(2人分)

豚ヒレ肉 140 g
0.60 g
こしょう 少々
小麦粉 適宜
卵(溶き卵) 適宜
パン粉 適宜
揚げ油 適宜
キャベツ 40 g
ミニトマト 4 個
レモン 1/4 個
Aウスターソース 小さじ 1
A炒りごま(すりごま) 大さじ 1弱

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. とんかつ再生
    1

    豚肉は1cm厚さに切って塩、こしょうをし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけておく。

  2. とんかつ再生
    2

    キャベツはせん切りにして水にさらし、水けをきる。レモンはくし形切りにする。Aを合わせておく。

  3. とんかつ再生
    3

    180℃の揚げ油で衣をつけた豚肉を色よく揚げる。器にキャベツのせん切り、とんかつをのせ、レモン、ミニトマトを添え、2のソースをのせる。

栄養価

エネルギー量 263 kcal
炭水化物 12.9 g
カルシウム 72 mg
食塩相当量 0.75 g
ビタミンE 2.3 mg
ビタミンB6 0.47 mg
コレステロール 70 mg
亜鉛 2 mg
葉酸 41 µg
たんぱく質 19.1 g
食物繊維 1.6 g
マグネシウム 45 mg
ビタミンA 38 µg
ビタミンB1 0.99 mg
ビタミンB12 0.5 µg
ナトリウム 295 mg
0.16 mg
脂質 14.5 g
カリウム 479 mg
1.4 mg
ビタミンD 0.3 µg
ビタミンB2 0.25 mg
ビタミンC 22 mg
リン 221 mg
ナイアシン 5.3 mg

レシピ番号:03803

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。