豚肉の重ね焼き

200 kcal(1人分)|西洋|40分以下

豚肉の重ね焼き

movie

暑いとき、料理をつくるならば、なるべくなら火のそばにいたくないものです。このメニューは耐熱容器に切った材料を重ね入れ、あとはトースターのタイマーをセットするだけ。バジルは乾燥のものを使いましたが、生のものがあったらぜひ、そちらで。香りが断然違います。バジルでなくても、大葉やローズマリーでも合うでしょう。

材料(2人分)

豚ロース肉,脂なし(ブロック) 120 g
0.80 g
こしょう 少々
舞茸 80 g
トマト 100 g
茄子 80 g
ホールトマト,食塩無添加 80 g
Aパン粉 大さじ 1・1/3
Aにんにく(すりおろし) 2 g
A乾燥バジル 0.60 g
粉チーズ 大さじ 1・1/3
オリーブ油 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豚肉の重ね焼き再生
    1

    豚肉は食べやすい大きさにそぎ切りにし、両面に塩、こしょうをして下味をつけておく。舞茸は小房に分ける。

  2. 豚肉の重ね焼き再生
    2

    トマトはヘタを取り、端から5mm厚さの半月切りにする。茄子もヘタを取り、5mm厚さの輪切りにする。ホールトマトはフォークの背などでつぶす。

  3. 豚肉の重ね焼き再生
    3

    Aのおろしにんにくと乾燥バジルを混ぜ、さらにパン粉を加えて混ぜ合わせる。耐熱容器にホールトマトを敷き、豚肉、茄子、トマトの順に少しずつずらしながら並べ入れ、舞茸を周りに並べる。

  4. 豚肉の重ね焼き再生
    4

    パン粉をまんべんなくのせ、粉チーズを振ってオリーブ油を回しかける。温めたオーブントースターで10~15分ほど焼く。

栄養価

エネルギー量 200 kcal
炭水化物 10.1 g
カルシウム 79 mg
食塩相当量 0.65 g
ビタミンE 1.5 mg
ビタミンB6 0.36 mg
コレステロール 41 mg
亜鉛 1.9 mg
葉酸 57 µg
たんぱく質 17 g
食物繊維 3.5 g
マグネシウム 40 mg
ビタミンA 59 µg
ビタミンB1 0.56 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 256 mg
0.22 mg
脂質 10.8 g
カリウム 607 mg
1.1 mg
ビタミンD 2.1 µg
ビタミンB2 0.25 mg
ビタミンC 15 mg
リン 217 mg
ナイアシン 7.6 mg

レシピ番号:04007

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。