ローストポークのラビゴットソースかけ

164 kcal(1人分)|西洋|30分以下

ローストポークのラビゴットソースかけ

movie

ここではポークを使いましたが、ラビゴットソースは簡単にでき、ビーフや魚にも合いますので、お手頃なローストビーフやお刺身を見つけたら、それでも試してみてください。彩りもきれいなので、ホームパーティーの演出にもピッタリ。冷凍のピザ生地やナンがあれば、このラビゴットソースをピザソースの代わりにのせて、お好みの具材(シーフードや、ソーセージなど)やチーズをトッピングして焼けば、いつものピザが大変身します。

材料(2人分)

豚ヒレ肉 120 g
小さじ 1/5
粗びき黒こしょう 少々
A玉ねぎ 20 g
Aピーマン 20 g
Aトマト 20 g
A 大さじ 1/2
Aオリーブ油 小さじ 2
A 0.20 g
A粗びき黒こしょう 少々
じゃが芋 100 g
パセリ(みじん切り) 少々
0.20 g
粗びき黒こしょう 少々
ラディッシュ 2 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ローストポークのラビゴットソースかけ再生
    1

    豚肉は塩、黒こしょうを振り、オーブンシートを敷いた天板にのせて、200℃のオーブンで約20分焼く。ラディッシュは根をとり、半分に切る。

  2. ローストポークのラビゴットソースかけ再生
    2

    ピーマンはヘタと種を取り、みじん切りにする。玉ねぎとトマトもみじん切りにする。

  3. ローストポークのラビゴットソースかけ再生
    3

    Aの塩、黒こしょう、酢を合わせ、オリーブ油を入れながら混ぜる。みじん切りにした玉ねぎ、トマト、ピーマンを加えてラビゴットソースを作る。じゃが芋はひと口大に切り、ゆでてザルにとる。

  4. ローストポークのラビゴットソースかけ再生
    4

    再び鍋に戻して粉ふき芋にし、塩、黒こしょう、パセリをまぶしておく。焼きあがった豚肉を薄切りにする。皿に粉ふき芋、豚肉を盛りつけてラディッシュを添え、ラビゴットソースをかける。

栄養価

エネルギー量 164 kcal
炭水化物 11.3 g
カルシウム 10 mg
食塩相当量 0.88 g
ビタミンE 0.7 mg
ビタミンB6 0.47 mg
コレステロール 35 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 24 µg
たんぱく質 14.5 g
食物繊維 1.3 g
マグネシウム 30 mg
ビタミンA 11 µg
ビタミンB1 0.85 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 348 mg
0.11 mg
脂質 6.3 g
カリウム 541 mg
0.7 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 32 mg
リン 171 mg
ナイアシン 5 mg

レシピ番号:04009

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。