鶏肉のオレンジ煮

181 kcal(1人分)|西洋|40分以下

鶏肉のオレンジ煮

movie

オレンジは、鶏肉と相性の良い素材。香りが肉の臭みを消し、甘みが肉のうま味を引き出してくれます。醤油の香ばしさをプラスした甘酸っぱいソースが食欲をそそり、手軽にできておしゃれな、おもてなしにもぴったりの一皿です。鶏肉は低カロリーというイメージがありますが、皮と脂が付いたままだと、牛肉や豚肉よりも高カロリーになる場合があります。皮なしのカロリーは、皮つきの約2/3ですので、カロリーに気を付けていらっしゃる方には、皮なしをおすすめします。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし(1切れ80g) 2 切れ
白ワイン 小さじ 2
オリーブ油 小さじ 1
玉ねぎ(輪切り) 4 枚
オリーブ油 小さじ 1/2
アスパラ(細めのもの) 2 本
オレンジ 50 g
オレンジジュース,果汁100% 大さじ 4
マーマレード,低糖度 小さじ 1
大さじ 4
醤油 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 鶏肉のオレンジ煮再生
    1

    鶏肉は白ワインをかけておく。アスパラははかまを取って根元を落とし、縦四つ割りにして熱湯で色よくゆで、冷水にとる。オレンジは皮と種を取り除いて実を取り出す。

  2. 鶏肉のオレンジ煮再生
    2

    フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブ油(小さじ1)を熱して鶏肉を入れ、両面とも焼き色がついたらいったん取り出す。フライパンの余分な油をふき取り、オリーブ油(小さじ1/2)を熱して玉ねぎを入れ、輪がはずれないように両面を色よく焼いて取り出す。

  3. 鶏肉のオレンジ煮再生
    3

    2のフライパンの余分な油をふき取り、オレンジ、オレンジジュース、マーマレード、分量の水を入れ、鶏肉を戻し入れてしばらく煮る。

  4. 鶏肉のオレンジ煮再生
    4

    煮汁が半量くらいになるまで煮詰めたら、醤油を加えて仕上げる。鶏肉は取り出してひと口大のそぎ切りにする。器に玉ねぎを敷いて鶏肉を盛り、アスパラをのせ、煮汁をかける。

栄養価

エネルギー量 181 kcal
炭水化物 11.5 g
カルシウム 24 mg
食塩相当量 0.58 g
ビタミンE 1.2 mg
ビタミンB6 0.37 mg
コレステロール 70 mg
亜鉛 1.7 mg
葉酸 50 µg
たんぱく質 16.6 g
食物繊維 1.1 g
マグネシウム 32 mg
ビタミンA 20 µg
ビタミンB1 0.17 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 227 mg
0.09 mg
脂質 7 g
カリウム 448 mg
0.9 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンC 24 mg
リン 189 mg
ナイアシン 4.7 mg

レシピ番号:04209

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。