豚の紅茶煮

123 kcal(1人分)|日本|250分以下

豚の紅茶煮

movie

意外に思える組み合わせですが、紅茶の芳香は、豚肉にとてもよく合うのです。煮込む際に使う紅茶は、アップルティーでもアールグレーでも、その種類は問いません。クッキングペーパーは、厚みのあるしっかりしたものを選びましょう。そうすることで、味がしみ込みやすくなります。調味料のお酢は、バルサミコ酢にしてもおいしくいただけます。付け合せのトマトとも好相性な、香りを楽しむお料理です。

材料(2人分)

豚ヒレ肉 160 g
紅茶 2 カップ
A 大さじ 1/2
A 大さじ 1/2
Aみりん 大さじ 1/2
A醤油 大さじ 1
練り辛子 小さじ 1/2弱
サラダ菜 20 g
ミニトマト 2 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 豚の紅茶煮再生
    1

    豚肉はたこ糸でくくる。鍋に紅茶を入れて火にかけ、煮立ったら豚肉を入れ、クッキングペーパーで落としぶたをし、弱火で約1時間煮る。

  2. 豚の紅茶煮再生
    2

    別の鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、火を止める。熱いうちに1を入れ、クッキングペーパーをかぶせて煮汁を絡め、2~3時間おく。

  3. 豚の紅茶煮再生
    3

    豚肉に味がしみこんだらたこ糸を取り、5mm幅に切る。器にサラダ菜を敷いて、豚肉、半分に切ったミニトマトを盛り、練り辛子を添える。

栄養価

エネルギー量 123 kcal
炭水化物 3.7 g
カルシウム 13 mg
食塩相当量 0.85 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.48 mg
コレステロール 47 mg
亜鉛 1.8 mg
葉酸 17 µg
たんぱく質 18.6 g
食物繊維 0.4 g
マグネシウム 30 mg
ビタミンA 32 µg
ビタミンB1 1.08 mg
ビタミンB12 0.4 µg
ナトリウム 334 mg
0.08 mg
脂質 3.1 g
カリウム 457 mg
1.1 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.24 mg
ビタミンC 7 mg
リン 203 mg
ナイアシン 5.8 mg

レシピ番号:04210

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。