鶏と根菜のパプリカ煮

102 kcal(1人分)|西洋|30分以下

鶏と根菜のパプリカ煮

movie

鶏肉、れんこん、玉ねぎ、ごぼうで作る洋風の煮物。バターで炒めてブイヨンで煮て、パプリカとトマトペーストをプラス。少量の塩と醤油で調味します。ごぼうの香りがスパイスやバターの風味とマッチして、ご飯にもパンにも良く合います。れんこんやごぼうは、冬に向かっておいしくなって行きますが、レパートリーが和食に偏りがち。不足しがちな食物繊維の貴重な補給源としても、色々な調理法で、しっかり召し上がってください。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし 80 g
A 0.20 g
Aこしょう 少々
れんこん 40 g
玉ねぎ 30 g
ごぼう 30 g
さやいんげん 10 g
バター 小さじ 1
1 カップ
ブイヨン 1.50 g
ローリエ 適宜
白ワイン 小さじ 1強
トマトペースト 大さじ 1
パプリカパウダー 小さじ 1
0.40 g
醤油 小さじ 1/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 鶏と根菜のパプリカ煮再生
    1

    鶏肉はひと口大に切り、Aで下味をつける。玉ねぎはひと口大に切る。

  2. 鶏と根菜のパプリカ煮再生
    2

    ごぼうはひと口大の乱切りにし、水にさらして水けをきる。れんこんはひと口大に切り、水にさらして水けをきる。さやいんげんは熱湯で色よくゆでて冷水にとり、ヘタを落として3等分に切る。

  3. 鶏と根菜のパプリカ煮再生
    3

    深めのフッ素樹脂加工のフライパンにバターを熱し、鶏肉を炒める。肉の色が変わってきたら、玉ねぎ、ごぼう、れんこんを加えて炒め合わせる。

  4. 鶏と根菜のパプリカ煮再生
    4

    分量の水、ブイヨン、ローリエ、白ワインを入れて少し煮、トマトペースト、パプリカを加える。塩、醤油を加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮込む。最後にさやいんげんを加えてサッと煮る。

栄養価

エネルギー量 102 kcal
炭水化物 9.8 g
カルシウム 23 mg
食塩相当量 0.91 g
ビタミンE 0.9 mg
ビタミンB6 0.21 mg
コレステロール 39 mg
亜鉛 1 mg
葉酸 25 µg
たんぱく質 9.3 g
食物繊維 2 g
マグネシウム 31 mg
ビタミンA 29 µg
ビタミンB1 0.12 mg
ビタミンB12 0.1 µg
ナトリウム 358 mg
0.11 mg
脂質 3.7 g
カリウム 419 mg
0.7 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.13 mg
ビタミンC 13 mg
リン 120 mg
ナイアシン 2.8 mg

レシピ番号:04235

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。