ビーフストロガノフ

199 kcal(1人分)|西洋|40分以下

ビーフストロガノフ

movie

ビーフストロガノフは、ロシアの代表的な料理です。牛肉と薄切りにした玉ねぎ・マッシュルームを炒め、あとは煮込むだけ。前もって作り置きしておけば、時間のないときにも便利です。本来は、仕上げにサワークリーム(生クリームを乳酸菌で発酵させて作る脂肪分に富む乳製品)を使うのですが、サワークリームより低脂肪なヨーグルトを使えばお手軽でヘルシーです。

材料(2人分)

牛もも肉,脂なし(薄切り) 80 g
玉ねぎ 140 g
マッシュルーム 40 g
バター 大さじ 1/2
小麦粉 大さじ 1強
1 カップ
コンソメ顆粒 2 g
Aケチャップ 大さじ 1・1/3
Aウスターソース 小さじ 1
A赤ワイン 小さじ 2
A 小さじ 1/6弱
こしょう 少々
プレーンヨーグルト 120 g
パセリ(みじん切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ビーフストロガノフ再生
    1

    牛肉は2~3cm幅に切る。玉ねぎとマッシュルームは薄切りにする。クッキングペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れて、1/3量程度になるまでしっかり水きりをする。

  2. ビーフストロガノフ再生
    2

    鍋にバターを入れて火にかけ、牛肉を入れて炒め、肉の色が変わったら玉ねぎ、マッシュルームを加えてじっくり炒める。小麦粉を入れてさらに炒め、分量の水を少しずつ加えて溶きのばし、煮る。

  3. ビーフストロガノフ再生
    3

    コンソメ、A、こしょうを加えて味をととのえる。器に盛り、ヨーグルトをスプーンで形を整えながらのせ、パセリを散らす。

栄養価

エネルギー量 199 kcal
炭水化物 17.5 g
カルシウム 95 mg
食塩相当量 1.60 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.29 mg
コレステロール 41 mg
亜鉛 2.3 mg
葉酸 29 µg
たんぱく質 12.4 g
食物繊維 1.8 g
マグネシウム 28 mg
ビタミンA 43 µg
ビタミンB1 0.1 mg
ビタミンB12 0.6 µg
ナトリウム 629 mg
0.16 mg
脂質 8.5 g
カリウム 481 mg
0.8 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.23 mg
ビタミンC 8 mg
リン 188 mg
ナイアシン 2.9 mg

レシピ番号:04243

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。